最安値のポケットwi-fiならワイモバイル!だけど「7つの注意点」があります。

Y!mobile

ちょっとだけインターネットが使いたい人にオススメのワイモバイル。
おもなネットの使い道が「メール、LINE、検索やショッピング」なら、最安値でポケットwi-fiが使える
ベストな会社です。
しかし、その安さの代わりに「上限5GBまで」といったような、
「7つの注意点」もあります。

Y!mobile

ちょっとだけインターネットが使いたい人にオススメのワイモバイル。
おもなネットの使い道が「メール、LINE、検索やショッピング」なら、最安値でポケットwi-fiが使えるベストな会社です。
しかし、その安さの代わりに「上限5GBまで」といったような、「7つの注意点」もあります。

「7つの注意点」とその中身を分かりやすく解説していきます。

 
 
  • 通信量は上限5GBまで。

最安値で使えるワイモバイルのポケットwi-fiは、毎月5GBまでしか使えません。
これが一番大切なポイントです。

通信量が上限の5GBを越えたときは、もちろん通信制限がかかります。

 
  • 5GB越えで、超低速化。

1ヶ月間の通信量が5GBを越えると、その瞬間から通信制限がかかります。
その時の通信速度は128Kbps

これは、スマホの通信制限時と同じ通信速度で、ほぼネットが使えない状態です。
ネットサーフィンやメールチェックですら、快適にできません。

そのため、最安値のポケットwi-fiは、youtubeの動画を見たり、ネット生放送を見たりしない方がいいです。
超高画質の動画を見た数時間後には、通信制限が待っています。

 上限5GBって、だいたいどれぐらい使えるの?

 

 目安の表をつくりましたので、参考にしてみてください。

・5GBの目安
ネット検索 約33,000ページ
メール送受信 約10,000通
LINEの通話時間 音声通話:約200時間
ビデオ通話:約15時間
音楽 約1,000曲
youtube(HD画質) 約7.5時間
AbemaTV(通信節約モード) 約50時間

【参考資料】
au公式HPAbema TV

上の表をご覧いただければお分かりのように、動画関係以外は、ほぼ通信量を気にせず使えます。
たとえば、Yahoo!のニュースサイトなら1日1,000ページ程度見られるので、毎月5GBでも十分たのしめます。

したがって、上限5GB制限の最安値のポケットwi-fiは、

  • 外出先で、調べものしながら作業をする。
  • 宿泊先で、メールチェックをする。
  • 出張先で、ネットを使った仕事をする。

といったような使い方に向いています。

反対に「動画やネット生放送を楽しむ」といったような使い方は向いていません。
すぐに上限5GBを越えてしまい、超低速化でイライラする未来が予想されます。

 
  • アドバンスモードは使えない。

ワイモバイルのポケットwi-fiの中には、「アドバンスモード」という月間上限ナシの通信モードが使える機種があります。
たとえば、下の2機種です。

603HW 502HW

この「アドバンスモード」は、対応機種で「アドバンスオプション」という別料金のかかるオプションサービスに加入することで、使えるようになります。

じゃあ、月間上限ナシの「アドバンスオプション」に加入できるポケットwi-fiを契約した方がいいんじゃないの?

と、思われるかもしれませんが、その答えはノーです。

というのも、「アドバンスモード」が使える機種を選び、「アドバンスオプション」に加入すると、月額料金が約4,700円となるからです。
これはポケットwi-fiの中でも、カナリ高額です。

今回の最安値プラン「月額2,678円」と比べると、毎月の料金が2倍近く高くなってしまうことからも、「月額約4,700円」の高額さがお分かりいただけるかと思います。

したがって、“No.1の安さ”をいかすためにも、「アドバンスモード」が使えない機種を選ぶのがベストとなります。

【補足】
もし、あなたがたっぷり使える「月間上限ナシ」のポケットwi-fiをご希望の場合は、WiMAX2+の電波をメインで使う「WiMAX系のポケットwi-fi」をオススメいたします。
こちらの「ギガ放題プラン」の方が、安い料金で使用できます。

 
  • 選べる機種は2つ

「Y!mobile」のポケットwi-fiには、このように↓いろんな機種があります。

601ZT 506HW 603HW 502HW

このうち毎月2,678円(税込)で5GB使えるのは、左の2つの機種【601ZT】【506HW】です。
オススメはピンク色の【601ZT】
コチラの方が1年ほど新しく、バッテリー持ちが良いので◎。
他の機種は、料金が高いので選ばない方がいいです。

 
  • 一括購入のメリットはない。

ワイモバイルでポケットwi-fiを契約するとき、本体の機種代金を「36回払い」or「一括払い」が選べます。
しかし、どちらを選んでも最終的に支払うことになるお金は同じです。

ですので、「36回払い」を選ぶことをオススメいたします。
「一括払い」を選ぶメリットは、特にありません。

ちなみに、機種代金(36,936円)は、月額割引(1,026円×36ヶ月)でマイナスされるので、実質無料となります。

 
  • 契約期間は3年間

今回あなたがご契約される予定のプランは、【Poket WiFiプラン2ライト】です。
このプランはポケットwi-fiの業界の中でも、今のところ一番安い料金プラン。
3年間の契約期間中ずっと毎月2,678円(税込み)で、ネットが使えるようになります。

 
  • プラン変更、途中解約は解約金が発生する。

WS000060

通信系の会社でよくある「小さい文字」で書かれていたので、あえて大きくしてお伝えしておきます。
3年間の契約期間中に解約やプラン変更すると、契約解除料10,260円(税抜9,500円)がかかります。
お気を付けください。
もちろん、更新月に解約すればタダで解約できますので、ご安心を。

解約がタダになる「更新月」っていつ?
あなたの更新月は、契約後の会員ページでいつでも確認できます。
詳しくは、契約後にコチラを参考にご確認ください。

最後に…

以上が、Y!mobileの一番安いポケットwi-fiを契約する際に、知っておきたい「7つの注意点」となります。

さて、この業界最安値のプラン。
 1日当たりいくらで、ポケットwi-fiが使えるのでしょうか?
計算してみると、1日あたり約91円で使える計算となりました。
事務手数料3,240円を入れてもこの費用です。缶コーヒーより安い2.つまり、毎日の缶コーヒーよりも安い値段で、

  • 引越したら、パソコンがネットに繋がらなくて辛い…。
  • 外出先でタブレットが使えなくて残念…。
  • 出張先でネット検索できなくて不便…。

などの問題を解決することができます。

ぜひ、ちょっとだけインターネットが使いときに、ワイモバイルのポケットwi-fiをご利用ください。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す