1GBプランの罠…auとソフトバンクの新プランは損する可能性大

損するかも?2

新プラン1GBは損?

2016年春から、
【au】と【softbank】で新プラン
1GBプランが登場しました。
しかし、このプラン…
よく見たら罠があります。
最新機種を使っているなら、
100%損してしまう罠です。

損するかも?2

新プラン1GBは損?

2016年春から、
【au】と【softbank】で新プラン
1GBプランが登場しました。
しかし、このプラン…
よく見たら罠があります。
最新機種を使っているなら、
100%損してしまう罠です。

なぜ1GBプランは罠なのか?その理由はコレ↓

割引が適用されなくなるから。

auでは【毎月割】、softbankでは【月月割】という名前の
割引サービスがあります。
これはだいたい2000円~3000円ぐらい、
毎月の支払額から割引してくれる重要なサービスです。
そんな重要なサービスが、
1GBプランを選ぶとなぜか適用外となってしまうのです。

ではその証拠を、各社の割引適用条件を見て確認してみましょう。

 

auの場合auの公式HPより)

 

ソフトバンクの場合ソフトバンクの公式HPより)

 

↑このように1GBプランは対象外とされています。
そのため、
「節約するために1GBプランにしたのに、
逆に無駄にお金を多く支払うことになっていた…。」
という事態が起こってきます。
これが【1GBプランの罠】です。

月額5000円以内のプランが登場!

↑こんな見出しのニュースが取り上げられ、
割安感を演出していた裏には「罠」が隠されていたワケです。
(※~の場合に限ります。)のような小さい文字で告知するのは、
そろそろ法律で禁止してほしいところです。

ごく一部の人だけが節約できるのが1GBプランの正体

 じゃあ、1GBプランを使って誰も節約できないんじゃ…?
っと思われたかもしれません。
しかし、実は節約できる方々もいらっしゃいます。
その方々とは、25ヶ月以上同じ機種を使っている方々です。

auとsoftbankの毎月の割引サービスは、
機種変更してから24ヶ月間適用されます。
ということは、25ヶ月目からは適用外となります。
つまり、
割引を全て消化し終わってから1GBプランに変更した場合のみ、
損することがなくなるワケです。
1GBに変更しようがしまいが、もう割引適用外ですからネ。

でも、携帯って2年使ったら変えること多くない?

A.その通りです。

だから、1GBプランで節約できるのは、
ごく一部の方々だけなんです。

つまり、
機種変更を2年に1回のペースでしている人にとっては、
1GBプランは初めから無かったようなものです。
むしろ、
割引適用されないことを知らずに変更して、
ムダに損するかもしれない邪魔なプランと言えます。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

3件のコメント

  • 布下久子

    1ギガは騙されました。値段安くなるより月々割なくなりかえって料金が高くなり相談したときは安くなる と説明して、逆に高くなる事はいっさいお客さんには説明絶対にありません。これは詐欺みたいなこと。形態電話会社は安くなることは絶対にありません。逆な逆にを騙し契約をして取り込みの為安くなると言ったりして契約後大変高くて請求きます。本当に詐欺みたいです。客獲得には何でもありで騙して契約取り込みます。絶対に騙されないで良く契約内容見て確認してて対処するように、私も騙されました。高くついた授業料でした。と諦めるしか?詐欺です。こんなことは大手の携帯会社のすることですか?汚いです。お客さんを獲得なら騙して契約取り込みやるんです。S社です。たぶんみなさんたくさんの人たちが騙されますよ。

    • 布下久子

      携帯会社契約は注意してください。

      • 管理人クーマ

        布下久子様、
        コメントありがとうございます。
        1GBプランについては本当にヒドイ契約だと思います。

        私もよく調べるまで、
        ・あまりスマホを使わない人
        ・主にスマホをWi-Fiに繋いで使う人
        などは安くなると思っていました。

        後日、よく調べてみたところ、
        「多くの場合、安くなると見せかけて実は高くなる。」
        ということが分かりました。
        そして、注意喚起のためにも記事にしました。

        【ショップで相談した時に説明された内容と、実際の内容が異なるとき】
        その契約を無効にできる場合があるそうです。
        ただ、言った言わないの水掛け論になることも多く、
        交渉が困難になることがほとんどと聞いたこともあります。
        こういったトラブルを回避するために、
        「ショップでの対応を録音しておく」のがベストですが、
        いちいち面倒臭いので現実的ではありません。

        携帯会社各社には、
        私達ユーザーにとってメリットとなる部分、デメリットとなる部分
        両方をきちんと伝えるようにしてもらいたいところですネ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。