【Try WiMAX】に申し込む前に必要なもの5点をcheck!

トライ2

Try WiMAXとは?

約2週間程度、
無料で「WiMAX系の機器」を
貸し出してくれるサービス。
このサービスを利用してみたので、レビューしていきます。
今回は「申し込み準備編」です。

 

トライ2

Try WiMAXとは?

約2週間程度、
無料で「WiMAX系の機器」を
貸し出してくれるサービス。
このサービスを利用してみたので、レビューしていきます。
今回は「申し込み準備編
です。

【Try WiMAX】を利用する上で必要なものについてまとめます。

申し込み前に準備しておくもの

 対応エリアかどうか確認

 本人名義のクレジットカード

 パソコンのメールアドレス

 満20歳以上

 携帯電話のメールアドレス

申し込み前に
準備しておくもの


対応エリアかどうか確認


本人名義のクレジットカード


パソコンのメールアドレス


満20歳以上


携帯電話のメールアドレス

 

 対応エリアかどうか確認


対応エリアかどうか確認

まず、あなたのお住まいの地域が「WiMAX、WiMAX2+」の
対応地域なのかを調べます。
コチラ」から確認できますので、一度確認してみて下さい。

WS000002

「濃いピンクのエリア」が対応完了済みのエリアで、
「薄いピンクのエリア」が今後対応する予定のエリアとなっています。
色のないエリアは、残念ながら対応時期は未定です。
あなたのお住まいの地域は、
無事に対応エリアに含まれていたでしょうか?
残念ながら「対応エリア外だった…。」という方は、
【4G・LTE系のポケットwi-fi】を選んだ方が良いです。

 

 本人名義のクレジットカード


本人名義のクレジットカード

「Try WiMAX」の利用には、クレジットカードが必須となります。
これは、もし借りた機器を失くしてしまったり、
壊してしまったりした時の為だと思います。
クレカのショッピング枠から約2万円が「担保」として、
WiMAXの会社に預ける形になります。
もちろんきちんと返却すれば、お金をとられることはないので、
過度な心配はしなくて大丈夫です。

 

【補足】
もし、クレジットカードをお持ちでない時は、年会費無料の楽天カードをこの機会に作っておくといいと思います。
作るだけでポイントも貰えるので、結構おいしいです。
ちなみに、私がフリーターをしていた時でも審査が通ったので、比較的に作りやすいカードだと思います。


(↑をタップで楽天カード公式ページへ)

 

 

 パソコンのメールアドレス


パソコンのメールアドレス

これは「yahoo!メール、Gmailなど」のいわゆる
フリーメールでも大丈夫です。
「Try WiMAX」の仮登録に申し込む時に、
このパソコン用のアドレスが必要になります。

WS000005

上のようなメールが、
登録したPCメールアドレスに届きます。
そして、そこから本登録ページに行くことができるようになります。

 

 満20歳以上


満20歳以上

特にコメントすることはないです。汗

 

 携帯電話のメールアドレス


携帯電話のメールアドレス

これは仮登録から本登録する時に、
開通コード」というものが送られてくるので必要となります。

認証メール

↑のようなメールが携帯電話に届きます。
ですので、
「PCメールの受信拒否を設定をしている時には、
その設定を一時的に外しおく。」
ということを、忘れずにしておいてください。

 
 

以上の5つが「Try WiMAX」に必要なものとなります。
無事に全て揃えることができましたでしょうか?

それでは、
・すぐに申し込みたい方は⇒緑ボタン
・Q&Aが気になる方は     ⇒青ボタン
から、次のステップにお進みくださいませ。

それでは、
・すぐに申し込みたい方は
緑ボタン
・Q&Aが気になる方は
青ボタン
から、
次のステップにお進みくださいませ。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。