とくとくBBで契約する前の3つの注意点と良い点についてまとめ

 

とくとくBB
 
【WiMAX系】のポケットwi-fi業界で、つねにトップクラスの安さを誇る当サイトの人気NO.1キャリア。
しかし、この会社で契約する時は、これからお伝えする「3つの注意点」を知っておかないと、逆に損してしまう可能性があります。


とくとくBB

【WiMAX系】のポケットwi-fi業界で、つねにトップクラスの安さを誇る当サイトの人気NO.1キャリア。

しかし、この会社で契約する時は、これからお伝えする「3つの注意点」を知っておかないと、逆に損してしまう可能性があります。

この記事は、実際に「とくとくBB」さんでポケットwi-fiを手に入れた経験をもとに、お伝えしています。

この記事は、実際に「とくとくBB」さんでポケットwi-fiを手に入れた経験をもとに、お伝えしています。

契約前に知っておきたい「3つの注意点」その中身とは…?

毎月、ポケットwi-fi業界の最安値に挑戦し続けている【とくとくBB】さん。
もちろん、今月も安さNo.1の地位を獲得しています。
2018年8月のWiMAX2+最安値ランキングより)

しかし、「あの他社を圧倒する安さ」の裏には、注意しなければならない点が「3つ」隠されています。
その注意点の一覧が↓コチラ。

 

 

もし、これらの注意点を知らずに「とくとくBB」さんでポケットwi-fiを手にいれた場合、↓このクマちゃんのように
損してた「えぇ…。いつの間にか損してた…。」
なんてこともありえます。

でも、安心してください。

あなたが「損」することなく、最大限オトクにポケットwi-fiを手に入れられるよう、いまから分かりやすく「3つの注意点」について解説していきます。

知ってさえいれば大丈夫♪「3つの注意点の中身」をお伝えしていきます。

 クレードルは実質有料…


クレードルは実質有料…

【とくとくBB】さんの公式HPでは、「クレードル無料!」と書いてあります。
しかし、実際は無料ではなく実質有料となっています。

【補足】クレードルとは…?クレードルとは、ポケットwi-fiを置く台座のような形をしている「充電したい時・有線LAN接続したい時」に使う機器です。
(※これがなくても充電はできます。)

さて、「どうして実質有料なのか?」ですが、それはキャッシュバック金額が減額されるからです。

実際に「クレードリ有り」と「クレードル無し」とを比べると、↑このようにキャッシュバックの受け取り額が約3,000円も違います。

ということは、クレードル代を払っているようなものです。
ですので、とにかく最安値を求めたい時には「クレードル無し」の方を選んでください。

あとでクレードルがあった方がよかった…。といった後悔しそうなのですが…?
それは、大丈夫です。
もしも後でクレードルが欲しくなったときは、UQのアクセサリーショップで購入することができます。

 

 オプションに強制加入させられる


オプションに強制加入
させられる

「とくとくBB」さんでポケットwi-fiを契約するときには、お試しで「2つのオプション」に加入することになります。

【2つのオプションの内容

 安心サポート(orワイド)

 

⇒ポケットwi-fi本体の保険。
「ワイド」に加入すると、水漏れも無料修理してもらえます。

 

 公衆無線LAN

 

⇒街中のUQ提携wi-fiが使えるようになるオプション。
あまり大きな声では言えませんが、いらないです。

とても残念なことに、この2つのオプションは「加入しない」という選択はできないようになっています。
ですが、その代わりに最初の2ヶ月間は無料で使うことができます。
(※安心サポートワイドのみ2ヶ月目から料金が発生します。)

そのため、無料期間中にオプションを両方とも解除すれば、別料金は1円もとられません。

 もし、無料期間中に解約するのを忘れてしまったら、オプション料金は払わないとダメですよネ?

 

 はい。その通りです。

オプションの無料期間を過ぎると、当然オプション料金がかかってきます。
ちなみに、その料金はそれぞれ以下のようになっています。

安心サポート 安心サポートワイド 公衆無線LAN
300円 500円 362円

もちろん、あなたが実際にオプションを使ってみて必要だと思われた場合、そのまま加入し続けても良いと思います。
故障の保険ぐらいは入っておいても良いかもしれません。(私なら全部外しますが…。)

ですが、「とにかく安くポケットwi-fiを使いたい!」場合は、オプションの解約を忘れないように注意してください。

そうしないと、知らず知らずのうちにオプション料を払い続けることになってしまいます。
その額、2年間にして最大20,000円オーバー…2まねんといっても、先ほどもお伝えしましたように最初の2ヶ月は無料なので、この期間内に解除すれば支払う額は0円となります。
あえて「強制加入」という強い表現で書きましたが、ご安心を。

ちなみに、オプションはとくとくBBさんの会員ページ「BB Navi」から解除できます。

【補足】
オプション解除の詳しい方法については、私が実際に行った【とくとくBBでのオプション解除方法】の記事にて解説しています。

 

 キャッシュバックは申請が必須


キャッシュバックは
申請が必須

「とくとくBB」さんのキャッシュバックは、普通にポケットwi-fiを使っているだけでは行われません。
かならず手続きをする必要があります。

 その「キャッシュバックの手続き」って、いつ、どこですればいいんですか?

 

 端末発送月を含む11ヶ月目にメールが届くので、そこからネットで手続きをすれば、ちゃんとお金が返ってきます。

【補足】
くわしいキャッシュバック申請方法については、【わずか3ステップで完了♪キャッシュバック申請】の記事にて解説しています。
あとでぜひ、参考にしてみてください。

ちなみに、2018年8月中にポケットwi-fiが発送された場合…
【2019年6月~2019年7月末】までにキャッシュバック申請する必要があります。

もし、この手続きを忘れてしまうと、「最安値レベル」から「最高値レベル」になってしまうぐらい、支払う金額が変わってきます。
かならずキャッシュバックの手続きを忘れないように注意してくださいネ。

安さNo.1のとくとくBBへGO!

「とくとくBB」さんの良いところは?他社より優れている点について

 最新機種【W05】が「2年プラン」で使える


最新機種【W05】が
「2年プラン」で使える

2018年1月に発売された↑の【W05】という名の最新機種。
この機種を手に入れようとすると、ほとんどの会社が「3年プラン」を強制的に選ばせてきます。

しかし、「とくとくBB」さんでは「3年プラン」だけでなく、「2年プラン」も選べるようになっています。

「2年プラン」が選べることで、下の表のように平均月額料金が安くなるメリットがあり、

・平均月額料金
3年プラン 3,185円/月
2年プラン 2,988円/月

ひと月あたり「197円」、2年間なら「4,728円」も安くポケットwi-fiが使えます。
そのため、よりオトクにポケットwi-fiを使うなら「2年プラン」を選ぶのがベストとなります。

 でも、「2年プラン」を選ぶデメリットもありますよね?

 

 はい。少しだけあります。
それは、「ハイスピードプラスエリアモード(HS+Aモード)」という、強力な電波が使える補助的なモードが有料となることです。
(別名:LTEオプション)

【関連記事】
auユーザー必見!別料金ナシでHS+Aモードが使えるオプションの解説

(※auユーザーは、無料化できます。)

ですが、この「HS+Aモード」は緊急時以外は使わない方が良いので、有料化でも気にしなくて大丈夫です。
ポケットwi-fiを手にされたら、間違えて使わないようにだけ注意してください。

(⇒緊急時以外使わない方が良い理由

 

 月額料金も他社より安い


月額料金も他社より安い

前の記事の<WiMAX系キャッシュバックアリ>のランキングでもご覧いただいたように、とくとくBBさんは月額料金も他社よりちょっとだけ安くなっています。

100円ぐらい

比較すればすぐ分かりますが、一般的なキャッシュバックアリの会社では、月額料金が4,300円以上が主流となっています。

しかし、このとくとくBBさんでは、4,263円と4,300円の大台を切っています。

ちなみに、この4,263円という月額料金は平均的な相場に比べて、だいたい100円ぐらい安くなっています。
ここでも「安さNo.1」へのこだわりが感じられます。

 

 圧倒的なキャッシュバック額


圧倒的なキャッシュバック額

とくとくBBさんでは、他の会社に負けない額のキャッシュバックをウリにしています。
なので恐らく、いつどこと比べても1番多額となっています。

2018年8月のキャンペーンでは、最大で43,000円と他社を圧倒しています。
手続きが少し面倒な分、どこよりも格安でポケットwi-fiを使えるようになっています。

「手続き」の際によくある質問と答え

料金プランは、どれを選べばいいですか?
【ギガ放題】を選んでください。
もう一つのプランは7GBまでしか使えません。

 

機種は、どれを選べばいいですか?
「2年プラン」が選べる最新機種【W05】がオススメです。

W05 2年プラン

もし、HS+Aモードが無料で使える「3年プラン」も検討しておきたい場合は、↓の関連記事を参考にしてみてください。

【関連記事】
あなたはどっち派?
【W05】vs.【WX04】いま選ぶべきWiMAX2+最新機種比較

 

クレードルは必要ですか?
あると便利ですが、
とりあえず保留にしておいても大丈夫です。
もし、あとで欲しくなってもコチラから購入できます。

 

オプションの解除って簡単ですか?
はい。難しくはありません。
実際に私が行った手順を記事にしていますので、オプション解除方法が分からない場合は参考にしてみて下さい。

 

キャッシュバックって、オプションを解除してももらえますか?
はい、もらえます。
不要だと思ったオプションは、スグに解除OKです。

以上が、よくある質問とその答えとなります。
他にも何か疑問がございましたら、遠慮なくコメントしてくださいネ♪

それでは、すべての疑問が解消できたあなたは、下の緑ボタンから「とくとくBB」さんのオトクな限定キャンペーンページへ訪問してください。
直接公式ページへ行ったときよりも、キャッシュバックが多めにもらえるようになっているので、1日あたりたったの約98.2円でポケットwi-fiが使えるようになります。

※【最大43,000円キャッシュバック 】の特典は、
  2018年8月31日までとなっていますので、お早目に。

最大43,000円キャッシュバック
の特典は、2018年8月31日まで
となっていますので、お早目に。

 

とくとくBBの評判などの関連記事まとめ~契約から解約まで~

【補足】緊急時以外「HS+Aモード」を使わない方が良い理由。

「LTEオプション」というのは、ポケットwi-fiの電波が悪い時に役立つ「ハイスピードプラスエリアモード(HS+Aモード)」のことを指します。この「HS+Aモード」は、「2年プラン」では使った月だけ1,005円かかるのに対し、「3年プラン」では毎月無料となります。

そのため、「HS+Aモード」が無料で使える「3年プラン」の方が、オトクなように思えます。
しかし、この「HS+Aモード」にはワナが隠されています。

そのワナについてお話する前に、WiMAX系のポケットwi-fiの仕組みについて、少しお付き合いください。

WiMAX系のポケットwi-fiは、基本的に「ハイスピードモード(HSモード)」を使ってネットに繋ぎます。
このときに使われるのが「WiMAX2+」という電波です。

そして、「WiMAX2+」の電波が入らないときに使うのが「ハイスピードプラスエリアモード(HS+Aモード)」です。
このときに使われるのが「4G LTE」という電波です。

さきほどもお伝えしましたように「2年プラン」唯一のデメリットとも言えるのが、より強い電波が使える「HS+Aモード」の有料化です。
「2年プラン」ではこの補助モードを使ったら、その月だけ1,005円の別料金がかかります。

もちろん、1回も「HS+Aモード」を使わなければ、1円もかかりません。

 ってことは、「3年プラン」を選んで「HS+Aモード」を無料化。
それから、ずっと「HS+Aモード」を使えば、電波もよくて最高じゃないの?

と、誰もが考えてしまうと思います。
しかし、残念ながらその使い方はできません。

というのも、この「HS+Aモード」は月間上限7GBまでしか使えないうえに、7GBを超えるとスマホの通信制限と同じ速度128Kbpsに制限されてしまうからです。

しかもこの7GB制限後、月間上限ナシの「ハイスピードモード(HSモード)」に戻しても、道連れ規制で128Kbpsのままにされてしまうのです。

つまり、「HS+Aモード」で7GB通信したあとに、月間上限のない「HSモード」に戻しても、128kbpsの通信制限がかかったままになってしまうワケです。
これが「HS+Aモード」のワナです。

【HS+Aモードのよりくわしい記事】
ハイスピードプラスエリアモードって何?注意点は?疑問を解消。

そのため、「HS+Aモード」は、「緊急時以外は使わない」方がベターとなります。

(⇒2つ目のメリットへ戻る

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

9件のコメント

  • 通りすがり

    とくとくBBはお問い合わせセンターの番号が0570の有料でなかなかつながりません。会員に不親切な会社です。UQの方がいいですよ。

    • 管理人クーマ

      通りすがりさんご指摘ありがとうございます。
      確かにお問合せセンターが「有料」というのは、
      会員にとっては不利な条件であると私も思います。
      しかし、
      問い合わせ自体あまり使うことがないので、
      特に問題はないのでは…?とも思います。
      もし、問い合わせすることになって通話料がかかったとしても、
      毎月もらえる100Pで補てんしたと考えれば許せるかと思います。

      なかなかつながらないというのは、
      時間帯によってかなり変わるので判断がムズカシイところです。
      ちなみに、月曜日は混みやすいそうです。

      最後にUQの方がいいということですが、
      たしかにアフターサポート面を見ればおっしゃる通りかもしれません。
      というのも、契約後のお問い合わせセンターが0120で無料ですので。
      しかし、
      UQの場合、キャッシュバック特典がなかったり、機種代金がかかったりするなど
      料金面ではあまり優れていません。
      この部分では、とくとくBBの方が優れています。

      以上のことを考えて、
      アフターサポートが大切⇒UQ
      使用料金の安さが大切 ⇒とくとくBB
      といえます。

      あとは契約される方々がそれぞれ
      「何が大切なのか?」を考えて選ばれるといいと思います。

  • サキママ

    はじめまして さっそくですが質問があります。安心サポートを解約してもキャッシュバックはもらえますよね。サービス変更したら対象外と規約にあったので再度の確認です。よろしくお願い致します。

    • 管理人クーマ

      サキママさま、ご質問ありがとうございます。
      安心サポートは解約しても、キャッシュバックを受け取ることができます。

      私も、契約後の無料期間内にオプションを解約しましたが、無事にキャッシュバックを受け取ることができました。
      手続き方法と、振り込み画像はコチラのページにて掲載しておりますので、
      よろしければ参考にしてみてくださいませ。

  • うさぎ

    同じく、安心サポート、無線LAN接続サービスを解約してもキャシュバックされるのか不安です。振込までに該当する場合はキャシュバック特典には適用されませんとなってましたので「特典対象接続サービスの変更、解約」

    • 管理人クーマ

      うさぎ様、
      コメントありがとうございます。

      「安心サポート、無線LAN接続サービス」のオプションは、両方解約しても、ちゃんとキャッシュバックされますよ。
      なので、必要がないときは、安心して解約してください。

      コチラの記事にて書いていますように、私もすぐに解約いたしました。
      そして、無事にキャッシュバックがもらえました。

      キャッシュバックの時期になりましたら、
      ↓の記事も参考にしていただけると幸いです。

      キャッシュバックの申請方法

      まだ何か疑問などございましたら、お気軽コメントしてくださいネ!

      P.S.
      ちなみに、本日(2017/12/28)念のため電話にて確認もいたしました。

  • うさぎ

    クーマさん  早速のご返信と電話での確認もご丁寧にありがとうございます!私もメールで問い合わせしましたら、キャッシュバックには影響ないとのことでしたので、安心サポート、無線LAN接続サービスは解約しようと思います。まだ先ですがキャシュバックの月を忘れずにしたいと思います。また完了したらご連絡しますね。本当に色々と細かくわかりやすいサイトで参考になりました。ありがとうございました。

    • 管理人クーマ

      うさぎさま、
      再度のご訪問および、お褒めの言葉ありがとうございます。
      こうやってコメントいただけると、とっても励みになります。

      ところで、うさぎさまも問い合わせされたんですネ!
      【オプション解除しても、キャッシュバックはもらえる】
      うさぎ様のおかげで、↑このことが電話だけでなくメールでも確認できたので、
      他の方々にも安心してお伝えすることができます。
      お知らせいただき、ありがとうございました。

      P.S.
      キャッシュバックの完了報告おまちしております。
      ぜひ、申請をお忘れのないようにしてくださいネ!

  • シロクマ

    はじめまして。非常に分かりやすい解説でした。 1つ質問があるのですが。とくとくBBのキャッシュバッグのメールなのですが、そのメールはスマホでも確認出来るのでしょうか?
    拝見する限りメールはパソコンでの確認をされているようですが。

コメントを残す