金額だけで決めると失敗しやすい。インターネット回線の契約

お金中心NG TOP

使用用途>>>金額

インターネット回線を契約後に
後悔している人が多いのは
知っていますか?
あなたも彼らと同じような
後悔をしないために、
回線契約の大切なポイントを
お伝えする記事です。

お金中心NG TOP

使用用途>>>金額

インターネット回線を契約後に
後悔している人は多いです。
どうして後悔しているのか?
お金中心で選ぶと損する理由
をこの記事ではお伝えします。
ネット契約時にぜひ、頭に入れておいて欲しい記事です。

どうしてネット回線を契約しようと思っていますか?

あなたは今、
ネット環境を整えようと考えておられる最中かと思います。
さて、どうしてネット環境が必要になったのでしょうか?
例えば、

  • 一人暮らしを始めたから。
  • ニコニコ生放送をしたいから。
  • iTunesで音楽を楽しみたいから。
  • i padでネットサーフィンをしたいから。
  • ネットショッピングしたいから。
  • 動画をいっぱいみたいから。
  • オンラインゲームがしたいから。
  • スマホの速度制限にひっかかりたくないから。
  • ニュースをネットでみたいから。
  • 仕事で外出先でもPCを使うから。

など、
例を挙げるとキリがありませんが、
ネット環境が必要となった理由は人それぞれ違うかと思います。

ここで私から1点だけ、
あなたにアドバイスしておきたいことがあります。
それは、今の例のような
なぜ、あなたがネット環境を必要としているのか?を忘れない。
ということです。

なぜネット環境が必要?

あなたはこの先、
「色んな会社のプラン」や「回線の種類」などを
比較し、検討していかれるかと思います。
すると、
どうしても「どこが一番お得か?」という
お金に重点を置いてしまいがちになると思います。
しかし、
お金に重点を置いてネット回線を契約してしまうと、
使い始めてから後悔する可能性が高くなります。

どうしてお金で選ぶと後悔するの?

A.使用目的が達成できない契約や
無駄の多い契約をしてしまうことが多いからです。

お金に重点を置いて契約すると、
本来やりたかったことが達成できなかったり、
無駄なオプションを契約させられてしまったり
してしまいます。
例えば、
動画をたくさん見たいのに、
安いからといって通信量の制限のある契約をしてしまうと、
動画を快適に楽しめなくなってしまいます。
また、
キャッシュバックがたくさんもらえるからと言われ、
その金額に期待して契約すると、
実は後々損していたなんてこともあります。

これらは、先ほどの
「どうしてネット環境が必要になったのか?」を
忘れさえしなければ防ぐことができます。

したがって、
「ネット回線が必要となった理由と目的」
という原点を忘れないことをオススメします。

 
くまー

ここまで読まれて、上のクマちゃんと同じように
「そんなの当たり前じゃん。」
という反応をされた方も多いと思います。

では、
「どうして私がこんな当たり前のことを、
 やたら丁寧にお伝えしているのか?」
というと、
実際に、ネット回線の契約で後悔している人がたくさんいらっしゃる
からです。
これから、この点についてみていきましょう。

相談者増加中…独立行政法人も注意喚起しているネット契約

あまり知られていませんが、
「独立行政法人国民生活センター」という
消費者の相談や問題の対処などを行う所があります。

WS000012

この国民生活センターによると、
インターネット回線の契約に関する相談件数が
年々増えているそうです。
それでは、その資料をご覧ください。

WS000013出典:独立行政法人国民生活センター

この資料では、2013年途中までのデータしかありませんが、
毎年右肩上がりで増え続けてるので、
今後も増えていくことが予想できます。

で、この「相談者の増加」というのは、
「ネット回線契約で後悔あるいは失敗している人が増加している」
ということを意味します。

後悔 失敗

後悔も失敗もなければ、わざわざ相談なんてしませんヨネ?
だから「相談者増加=後悔or失敗増加」と言えるワケです。

最近の事例では、
「とある地方議員がy!mobileを違約金を払わずに
 解約することに成功した。」
なんていう話題が注目を浴びました。
また、これと似たような事例で、
WiMAX系の回線を仕切る「UQ WiMAX」に対して
集団訴訟の準備をしているという話題も注目を浴びています。
近年、このようなネット契約に関するトラブルが
どんどん増えています。

じゃあどうしたらネット契約で失敗も後悔もしないの?

では、
どうやって契約すれば失敗も後悔もしないか?
ということですが、
先ほども登場しました国民生活センターでは、
このようにアドバイスしています。

  1. 勧誘されてもすぐに事業者に返事をせず、契約内容等をきちんと確認すること。また、必要がなければ、きっぱり断ること
  2. 価格だけでなく自分の利用環境や目的に照らして必要性を十分に検討すること
  3. トラブルになった場合は、最寄りの消費生活センターに相談すること

(出典:独立行政法人国民生活センター

あなたは今勧誘されているワケでもありませんし、
トラブルになったワケでもありませんヨネ?
なので、1.と3.はとりあえずムシしておいて大丈夫です。

大切なのは2.の
価格だけでなく自分の利用環境や目的に照らして
 必要性を十分に検討すること

です。
この2.をもっと噛み砕いて表現すると、

最大キャッシュバック!や月額料金最安値級!
みたいな宣伝文句だけで決めないでね。
それと、
・どれぐらいネットを使う予定なのか?
・どこでネットを使いたいのか?
・ムダなモノはないか?
とかしっかり考えてから契約しようね。

 
168052

最大キャッシュバック!や
月額料金最安値級!
みたいな宣伝文句だけで
決めないでね。
それと、
・どれぐらいネットを
 使う予定なのか?
・どこでネットを使いたいのか?
・ムダなモノはないか?
とかしっかり考えてから
契約しようね。

168052

ということです。

つまり、この記事の始めに載せました
「どうしてネット環境が必要だったんだっけ?」なぜネット環境が必要?
を一番に考えればOKです。
そしてその上で、
あなたに合う無駄のない契約を探せば、後悔も失敗も心配ありません。

というわけでこのブログでは、
あなたが失敗も後悔もないネット回線契約ができるように
お手伝いをさせていただきます。
必要のない方は、
どこかの「ココが一番オススメ!系のサイト」で
オススメされてきてください。笑

しかし、必要と感じていただけたなら、
↓の緑ボタンより初めの第一歩を踏み出してくださいませ。

あなた自身の力で納得できるネット回線契約ができるように、
私が精一杯アドバイスいたします。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。