ソフトバンクのスマホを持っていても、同社のポケットwi-fiがナシな3つの理由

【SoftBankユーザー専用】

SoftBankのスマホを使っていると、セットでポケットwi-fiを契約するのが良さそうに思えます。

「だけど、実は良くナイヨ?」
ということを3つのポイントに絞ってお伝えしていく記事です。

【SoftBankユーザー専用】

SoftBankのスマホを使っていると、セットでポケットwi-fiを契約するのが良さそうに思えます。

「だけど、実は良くナイヨ?」
ということをお伝えしていく記事です。

SoftBankユーザーでもソフバンのポケットwi-fiはヤメておいた方がいい理由を解説♪

あなたがいまソフトバンクさんのスマホを持っていても、ポケットwi-fiはソフトバンク以外で手に入れた方がお得になります。

 普通セットはお得ですよね?
どうしてソウトバンク同士のセットで、お得じゃないんですか?

 

 それは↓この3つの理由があるからです。

この3つの理由から、「ソフトバンクのスマホと、ソフトバンクのポケットwi-fiで便利にお得になる!」とは、お世辞にも言えない状況となっています。

この3つの理由から、
【ソフトバンクのスマホ
+ソフトバンクのポケットwi-fi】
セットで便利にお得になる!
とは、お世辞にも言えない状況となっています。

それでは、これから「ソフトバンクのポケットwi-fiが微妙である3つの理由」を分かりやすく解説していきます。

 

 使える通信量が増えない。

ソフトバンクでは、去年から「ギガモンスター」という大容量のデータ定額プランがはじまりました。
あなたも知っておられると思いますが、このプランに加入すると「上限20GBまで」ネットが使えるようになります。

そしていま、この20GBをポケットwi-fiとスマホとで分け合うことのできるサービスが登場しています。
それが「Wi-Fiルータープラン/Wi-Fiルータープラン(高速)」です。
料金は毎月1,900円となっています。

 

【参考資料】
SoftBank公式HP

この毎月1,900円のプランに加入すると、↓のように「ギガモンスターの20GB」をスマホとポケットwi-fiとで分け合えるようになります。
もちろん、分け方は自由で、余った通信量は翌月に繰り越すこともできます。

 なんだか便利でお得なプランな気もしますが、何がダメなのでしょうか?

 

 たしかに「スマホとポケットwi-fi合わせて20GBあれば十分だよ。」という方には良いプランかもしれません。

ですが、毎月1,900円も支払うのに使える通信量が増えない点はダメです。

というのも、毎月1,900円も支払うなら、あと少しお金を出して、通信量が増えるポケットwi-fiを手に入れた方がお得だからです。

例えば、yahoo!wi-fiなら12か月間は2,000円程度で、7GB分の通信量が使えるポケットwi-fiが入手できます。

また、通信量が増えないなら「テザリング」を利用した方がかしこいです。

テザリングとは…?

スマホが一時的にポケットwi-fi代わりになる機能のこと。
この「テザリング」機能を利用すれば、下の画像のように本来ポケットwi-fiがする仕事を、スマホがしてくれるようになります。

なのでスマホさえあれば、タブレットやパソコンをネットに繋がるようにすることはできます。

 この「テザリング」っていう機能、めちゃくちゃ便利そうですけど、何かデメリットとか注意点とかってありますか?

 

 主に、以下の3つがあります。

  1. オプション料金1,000円/月がかかる。
  2. 電池の消耗が激しい。
  3. 通信量を大量に消費する。

【関連記事】
「テザリングオプション」のお金以外でのデメリット詳細

したがって、あまり大きな声では言えないですが、通信量が増えないポケットwi-fiはほとんど必要ありません。

 

 特別キャンペーンでも全然安くない。

 特別キャンペーンでも
全然安くない。

先ほどは「通信量が増えないからダメ。」とお伝えしましたが、実は通信量が増えるプランもあります。
(ややこしいですね…。)

こっちの通信量が増えるタイプのプランは、こんな↓「特別キャンペーン」をしています。

ソフトバンク公式HPより)

プラン名 特別キャンペーン料金
4G/LTEデータ
し放題フラット
3,696円/月
 毎月3,696円払うだけで「し放題」とかめっちゃお得じゃないですか?

 

 まったくお得ではありません。
というのも、「し放題」という名前なのに、ネットに接続し放題ではないからです。

実はこの「4G/LTEデータし放題フラット」というプラン、月間上限は7GBとなっています。
1カ月のうちに通信量が7GBを超えると、普通に速度制限されます。

 

【参照箇所】
4Gデータし放題フラット+
(ソフトバンク公式HP内)

なので、どうして「し放題」なんていう名前が付いているのか…?
謎です。
まったく使い放題ではないので、プラン名にだまされないようにしてください。

また、うえでもお伝えしていますように「特別キャンペーン」でも全然安くありません。というのも、さきほども登場したyahoo!wi-fiなら7GB使えて2,000円程度となっているからです。
機種の性能に差はあるものの、金額面でみれば明らかにコッチの方がお得です。

 

 上限を超えた時に、クソになる。

ソフトバンクのポケットwi-fiは、使える通信量の上限をこえると128kbpsという通信速度に制限されます。
これは「通信量をスマホと共有するプラン」でも「通信量が増えるプラン」でも、同じです。

この通信規制中の速度128kbpsは、スマホの速度制限と同じなのでクソみたいな速度です。
もはや、ネットに繋がらないレベルと言えます。

せっかくポケットwi-fiを手に入れたのにクソみたいな通信速度になるなら、あまり使わない人以外は不便な思いをするのは明らかです。

まとめ:SoftBankのポケットwi-fiは特別な理由がない限りナシ。

  1. 使える通信量が増えない。
  2. 特別キャンペーンでも全然安くない。
  3. 上限を超えた時に、クソになる。

以上3つの理由が「ソフトバンクのポケットwi-fiはナシ!」の理由となります。

特に、3つ目の「上限を超えた時に、クソになる。」というのは、よろしくないです。
というのも、他の会社のポケットwi-fiであるWiMAX系のポケットwi-fiなら、通信制限がかかっても「1Mbps程度」となっているからです。ちなみに、この「1Mbps」という速度は、ネットが使えるレベルの速度です。

ですので、WiMAX系のポケットwi-fiと比べると、ソフトバンクのポケットwi-fiは劣っていると言わざるをえません。

「ソフトバンクのポケットwi-fi」について調べた方々には↓コチラの記事も読まれています。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

2件のコメント

  • 有吉以次

    AUポケットWiFiわAUスマホセットでいくらになりますか

    • 管理人クーマ

      有吉様、コメントありがとうございます。
      管理人クーマです。

      さっそくご質問にお答えさせていただきますネ!

      「auのポケットwi-fi」+「auのスマホ」をセットで契約した場合、4,380円/月となります。

      <参考>
      WiMAX2+ フラットfor DATA EX(au公式HPより)

      ちなみに、「auスマートバリューmine」という割引きサービスがあるので、これに加入した場合最大1,000円の割引が受けられます。
      ただ、この割引サービスは、au以外の会社(WiMAX系)でも受けられるため、auで契約するメリットはありません。
      くわしくは、↓の記事にて解説していますので、お時間がございましたらお読みいただけると幸いです。

      【関連記事】
      auユーザーがWiMAXを契約するなら、auと他社どっちお得?

コメントを残す