WiMAXの契約更新月が過ぎてしまった…そんな時にオススメの乗換え先はココ

 

Broad WiMAX

「WiMAX業界最安値級」
の月額料金を強みにする会社。
他社WiMAXを解約する時にかかる違約金を負担してくれる独自の「お乗換えキャンペーン」がオトク。
無料で解約できる期間が過ぎてしまった方にイチオシです。


Broad WiMAX

 
「WiMAX業界最安値級」
の月額料金を強みにする会社。
他社WiMAXを解約する時にかかる違約金を負担してくれる独自の「お乗換えキャンペーン」がオトク。
無料で解約できる期間が過ぎてしまった方にイチオシです。

ポケットwi-fi乗り換えの味方【お乗換えキャンペーン】について

他の会社のポケットwi-fiを2年以上使っていて、知らない間に無料で解約できる期間が過ぎてしまいました…。

できればオトクなキャンペーンに乗り換えて、お金を節約したい。
いま使ってるポケットwi-fi本体も、けっこう古くなってきたし…。

といったWiMAX乗り換えのご希望は、「ブロードワイマックス」さんで叶えられます。

あなたがいまお使いのWiMAX。
どちらの会社と契約されていますか?

「ブロードワイマックス」さんでは、そちらの会社を解約するときにかかる違約金を、上限19,000円まで負担してくれるキャンペーンをしています。

【お乗換えキャンペーン:終了時期は未定】

(お乗換えキャンペーン:終了時期は未定)

「上限19,000円じゃ足りなくない?」と思われたかもしれませんが、大丈夫です。

2年以上同じ会社のポケットwi-fiを使っている場合、解約違約金はどこの会社もだいたい同じ「9,500円(税抜き)」

 
・解約違約金例
1~24
カ月目
25カ月目 26カ月目~
24,800円 無料 9,500円

無料は契約更新月だけ
 

そのため、もし違約金が無料になる「契約更新月」を過ぎてしまっていても、このキャンペーンを利用すればタダにできます。

つまり、解約する時にかかった違約金は、乗り換え先である「ブロードワイマックス」さんに全額負担してもらい、あなたは一切損することなく乗り換えられるワケです。(※消費税は自己負担)

 解約違約金を負担してくれる代わりに、実は毎月の料金が高いとかじゃないの?

 

 その点についても、問題ありません。
【最安値ランキングトップ3】に位置する他社との比較表をご覧ください。

 お乗換えキャンペーンナシ
会社名 2年間の総支払額
ブロードワイマックス 83,359円
とくとくBB 73,004円
DTI WiMAX 2+ 74,600円
BIGLOBE 78,550円

【関連記事】
カンタン手続きでオトクにつかえるWiMAX系ポケットwi-fiランキング

【WiMAX系ポケットwi-fi】今月の最安値ランキング

この表をひと目見たとき、「あれ?ブロードワイマックスが、一番料金高くない?」と、だれもが思ってしまいます。
しかし、この表はあくまで「お乗換えキャンペーンナシ」の場合の2年間の総支払額目安。

2年以上つかっている他社のWiMAXから乗換えの場合…

 お乗換えキャンペーンアリ
会社名 2年間の総支払額
ブロードワイマックス 83,359円
とくとくBB 82,504円
DTI WiMAX 2+ 84,100円
BIGLOBE 88,050円

となり、「お乗換えキャンペーン」のない「ブロードワイマックス」さん以外は、解約違約金の9,500円がプラスされます。

その結果、「ブロードワイマックス」さんの2年間の総支払額は、毎月最安値ランキングNo.1を獲得し続ける「とくとくBB」さんに迫ります。

でも、乗り換え先に「とくとくBB」さんが選べるなら、ソッチの方が安いし良いんじゃないの?

たしかに「安さ」だけを追い求めた場合、「とくとくBB」さんの方が良いです。

ですが、「とくとくBB」さんには「3つの注意点」でもお伝えしていますように、キャッシュバックのもらい忘れの危険性があります。(※もらい忘れると、約30,000円の損となります。)

そのため、「とくとくBB」さんとの総支払額の差が855円程度と、カナリ少額なこと。
そして、キャッシュバックのもらい忘れのない安全性から考えると、WiMAXの乗り換え先は「ブロードワイマックス」さんを選ぶのがオススメとなります。

ブロードワイマックス公式ページへ

乗り換えキャンペーン適用のための2つの注意点

 WiMAX系の乗り換えのみ

「ブロードワイマックス」さんの乗換えキャンペーンは、残念ながらどこの会社から乗り換えても違約金を負担してもらえるワケではありません。上の図のように、あくまでも他社のWiMAXからの乗り換えのみとなっています。
たとえば、

キャンペーン適用不可の例
  • 「docomo・softbank」のモバイルwi-fiからの乗り換え
  • 「yahoo!wi-fi・Y!mobile」のポケットwi-fiからの乗り換え

などは、適用不可となっています。
WiMAX系のポケットwi-fiの会社からの乗り換えのみ適用なので、注意が必要です。

 

 申請必須

「ブロードワイマックス」さんに、他社のWiMAXを解約した時にかかる違約金を負担してもらうためには、申請が必要となります。

ちなみに、申請方法は違約金がわかる書類を「info@wimax-broad.jp」にメールするだけです。

「ブロードワイマックス」でオトクにポケットwi-fiを手に入れるための方法

「ブロードワイマックス」さんでポケットwi-fiを手に入れるときは、いまからお伝えしていく「2つのポイント」に気をつける必要があります。

気をつけないでテキトーに手続きしてしまうと、↑この初期費用18,857円割引がなくなってしまいます。

2つのポイント

 クレジットカードでの申込

 2つのオプションへの加入

 


クレジットカードでの申込

 

使用料金の支払い方法に「クレジットカードor口座振替」が選べるようになっています。
しかし、「口座振替」を選ぶと、なぜか初期費用割引が無くなってしまいます。

そのため、実質「クレジットカード必須」となります。

クレジットカードを持っていないのですが…。
この機会に、楽天カードをつくってみませんか?
「入会費無料&年会費無料」で、オトクなポイントも貰えるのでオススメです。
 


2つのオプションへの加入

 
無料期間ナシ 最大2カ月間無料
【オプション内容】
ポケットwi-fi本体の保険です。 セキュリティソフトや、困ったときのサポートが使えます。

「初期費用18,857円割引」を受けるためには、この2つのオプションに加入する必要があります。
残念ながら、左の「安心サポートプラス」は無料期間がありません。

ですが、550円払うだけで18,857円割引が受けられるので、オプションに加入した方がオトクになります。

 あの~…。
いらないオプションって、いつから外せますか?

 

 ポケットwi-fiが届いたら、スグに外せます。

なので、あなたが不要と思ったタイミングで外してしまって大丈夫です。
「オプション違約金」はないので、安心してください。

最後に~手続きの際によくある質問をまとめておきます~

機種は、どれを選べばいいですか?
最新機種【W05】がオススメです。

念のため【WX04】と比較しておきたいという場合は、↓の関連記事を参考にしてみてください。

【関連記事】
あなたはどっち派?
【W05】vs.【WX04】いま選ぶべきWiMAX2+最新機種比較

クレードルは必要ですか?
あると便利ですが、
とりあえず保留にしておいても大丈夫です。
もし、あとで欲しくなってもコチラから購入できます。
充電器はいる?
なくてもUSB充電ができます。
純正品はないので、Amazonなどで購入してもOKです。
料金プランは、どれを選べばいいですか?
【ギガ放題】を選んでください。
もう一つのプランは7GBまでしか使えません。

以上が、ポケットwi-fiを手に入れる前によくある質問と答えになります。

それでは、↓のボタンから行ける「ブロードワイマックス」さん公式サイトにて、ポケットwi-fiをオトクにお乗り換えください。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す