auのスマホ料金はポケットwi-fiで〇万円も安くなる!節約裏技を公開

 

スマホは
auで契約している
そんなときでも、auで「WiMAX(ポケットwi-fi)」をセットにすると、損してしまう理由。
そして、ほかの会社で「WiMAX」を手に入れれば実現できる【年間最大54,240円】の節約術についてお伝えしてきます。
実行すれば、お金が浮くだけでなく、使えるギガ数もアップします。

スマホはauで契約している

そんなときでも、auで「WiMAX(ポケットwi-fi)」をセットにすると、損してしまう理由。
そして、ほかの会社で「WiMAX」を手に入れれば実現できる【年間最大54,240円】の節約術についてお伝えしてきます。
もし実行すれば、お金が浮くだけでなく、使えるギガ数もアップします。

「スマホ+ポケットwi-fi」は、auでセットにすると約3.3万円も損に…。そのワケとは?

スマホとポケットwi-fiを、auでセットにすると約33,000円も損な理由。
それは、
auが「ポケットwi-fiの料金を安くする努力をしていないから」です。

いったい、どういうことなのか?
いまからご説明いたします。

auのスマホを使っている方ならご存知のように、auでは「WiMAX」というポケットwi-fiが取り扱われています。
(※正式名称:モバイルwi-fiルーター)

そして、au以外のほかの会社でも、同じ「WiMAX」が取り扱われています。

 どうしてほかの会社でも、auと同じ「WiMAX」が取り扱われているの?

 

 カンタンに言うと、どちらも「UQコミュニケーションズ(以下、UQ)」の代理店のようなものだからです。

もともと「WiMAX」は、CMでお馴染みのUQが管理しているポケットwi-fiで、UQは「WiMAX」の設備を、ほかの会社にかしてあげています。

UQから「WiMAX」の設備をかりている会社は、新しいお客さんを集めることによって利益を得ます。
なので、できるだけたくさんのお客さんを集めるために、これらの会社の多くは独自のキャンペーンをしています。

たとえば、圧倒的な安さで人気の「とくとくBB」では、下のように多額のキャッシュバックキャンペーンをおこない、「WiMAX」の利用者を集めています。
また、そのほかの会社も月額料金を下げるなどのキャンペーンをし、「WiMAX」を安く提供する企業努力をしています。

いっぽうauはというと…?

とくに目玉となるようなキャンペーンは、何もしていません。
きっと、スマホの契約者数を伸ばすことに力を注いでいるため、「WiMAX」は“ついで”ぐらいの扱いなのでしょう。

ちなみに、auが「WiMAX」の契約者数を伸ばすことに力を入れていないのは、利用料金を見れば明らかです。
先ほどの例でも登場した「とくとくBB」と比較してみると、それがよく分かります。

 
【au】のWiMAX料金
WiMAX 2+
フラット
for DATA EX
4,380円/月
2年間合計 105,120円

 

【とくとくBB】のWiMAX料金
平均料金 約3,000円/月
2年間合計 71,854円

タップで料金詳細を開きます。

毎月の料金表
端末受け取り月
(0ヶ月目)
1~2ヶ月目
事務手数料
3,000円

月額料金3,609円の日割り
3,609円
3ヶ月~
24ヶ月
25ヶ月目~
4,263円 4,263円
25ヶ月目
契約解除料無料
キャッシュバック
金額
32,150円
(※キャッシュバック額は月によって変わります)
 

このように、auと「とくとくBB」では2年間で約33,000円もの差があります。
これだけ利用料金に差があるなら、ほとんどの方が安いほうを選ぶハズです。

 でも、安いかわりに速度とかに問題があるんじゃないの?

 

 いいえ。ありません。
どちらも同じUQの「WiMAX」の設備を使っているので、速度も電波も同じです。

もちろん、「WiMAX」本体の性能も、通信制限の仕組みも、契約した会社によって変わることはありません。
したがって、できるだけ料金の安い会社を選ぶのが、「WiMAX」をオトクに使うための秘訣となります。

わざわざauに高い料金を支払い、auの「WiMAX」を使う意味はありません。

スマホ代を節約に最適な会社はドコ?

さて、au以外で「WiMAX」を手に入れるなら、どこの会社で選ぶのがいいのでしょうか?
“au以外”と言っても、「WiMAX」はいろんな会社で取り扱われているので、選ぶのは結構大変です。

(↑WiMAXを取り扱う会社ロゴ一例)

そこで、当サイトでは「あなたがより重視したいポイント」に合わせ、以下の2社をオススメいたします。

 「とにかく安さ」を重視
   とくとくBB

 「安心・安全」を重視
   BIGLOBE

ちなみに、この2社の月額料金の差は【約700円/月】ありますので、節約的には「とくとくBB」が有利となります。

スマホ代を節約するために使う「WiMAX」の通信制限について

「WiMAX」は、毎月の通信量に上限がありません。
月に100GBでも、200GBでも使うことができます。

 ということは、「WiMAX」は完全無制限で使い放題なんですか?

 

 いいえ。
残念ながら、完全に使い放題というわけではありません。

月間上限ナシなのに、完全無制限ではないのが、「WiMAX」のちょっぴりややこしいところ。

そんなわかりにくい「WiMAX」の通信制限の仕組みについて、これからカンタンに解説いたします。

 

「WiMAX」は直近3日間で合計10GB以上使うと、翌日に通信制限がかかります。
下の絵をご覧ください。WiMAXの通信制限の解説図 制限がかかるとき1日は1GB、2日は4GB、3日は7GB使っています。
4日から見ると、直近の3日間(1日~3日)の合計通信量は12GBとなり、10GBをこえています。

そのため、直近3日間の合計通信量が10GB以上になった翌日である4日は、通信制限アリの日となります。

通信制限アリの日って、まったくネットが使えないんですか?
いいえ、そんなことはありません。

「WiMAX」の制限は、通信制限アリの日の「18時頃~翌2時頃」におこなわれ、その時の通信速度は約1Mbpsとなります。
この約1Mbpsという通信速度は、スマホの通信規制時の速度とは違い、ネットが使えるレベルです。
ですので、まったくネットが使えなくなることはありません。

【参考】
UQ WiMAX公式HP

また、さきほどもお伝えしましたように、「WiMAX」は月間通信量の上限ナシです。

下の絵の6日のように、直近3日間の合計通信量が10GB未満になると、通信制限は解除されます。WiMAXの通信制限の解説図 制限が解除されるときスマホのように「通信制限がかかったら、その月はもうネットが使えない」なんてことは、「WiMAX」では起きません。

もちろん、直近3日間の合計通信量が10GB以上にならないように使えば、ずっと通信制限ナシで使い続けることもできます。
この使い方の場合、単純計算で1日あたり約3.3GB使えるので、月間100GB以上もインターネットが楽しめます。

 

以上が、「WiMAX」の通信制限の仕組みとなります。

「WiMAX」は、auで選べる1番ギガ数の多いプラン「30GB」よりも3倍以上使えるのに、その利用料金は約3,000円/月と格安。
ですので、この「WiMAX」をうまく使うことで、スマホ代を節約することができます。

アナタの節約額はいくら?「契約中のプラン」と「機種使用歴」がカギ!

【質問1】
あなたがいまご加入中のプランは、下の表の「新プラン」or「旧プラン」どちらですか?

新プラン ピタットプラン
フラットプラン
旧プラン データ定額プラン
(1~30)

【質問2】
「旧プラン」にご加入中の方に質問です。
いまお持ちのスマホは、どれぐらいの期間使われていますか?
2年以上ですか?2年未満ですか?

 

以上、2つの質問にお答えいただくだけで、「あなたのスマホ代がいくら節約できるか?」が分かります。

 

【新プラン】に加入している時に節約できる金額

プラン 節約金額
フラットプラン30
(30GB)
2,520円
フラットプラン20
(20GB)
520円
ピタットプラン
5GB~20GB
1,500円
ピタットプラン
3GB~5GB
500円

【参考】au公式HP
auフラットプラン
auピタットプラン

いま「新プラン」にご加入中のあなたが、「WiMAX」を使って節約できる金額は上の表のとおりです。

毎月3GB以上の通信量をお使いになるなら、これからお伝えする節約術をぜひご検討ください。

くわしい節約方法はコチラ

【旧プラン】に加入中かつ、同じスマホを【2年以上】使っている時に節約できる金額

プラン 節約金額
データ定額30 4,020円/月
データ定額20 2,020円/月
データ定額13 5,820円/月
データ定額10 4,020円/月
データ定額8 2,720円/月
データ定額5 1,020円/月
データ定額3 220円/月

【参考】auk公式HP
データ定額

【旧プラン・2年以上】のあなたが「WiMAX」を使って節約できる金額は、上の表のとおりです。

このまま「旧プラン」に契約し続けても損なので、ぜひ「新プラン」へ変更されることをオススメいたします。

くわしい節約方法はコチラ

【補足説明】
「旧プラン」には、「毎月割」という機種代金の一部を負担してくれる割引サービスがあります。
しかし、
同じスマホを2年以上使っている場合には、この割引サービスが終わっている状態となります。

ちなみに、「毎月割」が終わっている状態で「旧プラン」に加入しているメリットは何もありません。
したがって、もし「WiMAX」が必要なくてもプランだけは変更されることをオススメいたします。

【旧プラン】に加入中で、同じスマホを使っている期間が【2年未満】の時に節約できる金額

【旧プラン・2年未満】のあなたは、「毎月割」が適用されています。

「毎月割」とは、新しいスマホを購入してから約2年間、機種代金の一部を割引してくれるサービスのことです。
ちなみにその割引額は、スマホの本体代が高ければ高いほど、大きくなる仕組みとなっています。
(おそらく最大2,670円まで)

【毎月割とは?】
対象機種を24回払いでご購入の場合、最大24カ月間機種別に設定された割引額が基本使用料などより毎月差し引かれます。
au公式HP~毎月割より~

さて、この「毎月割」
今回の「WiMAX」を使った節約術を行うときには、大きな問題となります。
というのも、この節約術で利用する「ピタットプラン」にプラン変更すると、「毎月割」が適用されなくなってしまうからです。

したがって、「いまのプラン⇒ピタットプラン」で節約したつもりが、「毎月割」が無くなることにより、逆に高くなってしまう場合があります。

とくに、スマホの本体代が高いiPhoneなどは注意が必要です。

 私の場合、「WiMAX」を使って安くなるのかな?
それとも、「毎月割」が無くなるから、高くなるのかな?

 

 「節約できるかどうか?」を判定できるように、カンタンな「計算式」をご用意いたしました。
ぜひ、1度計算してみてください。

【節約可能額の計算式】
データ定額30
4,020円-毎月割=節約額
データ定額20
2,020円-毎月割=節約額

【データ定額13】以下はタップで開きます。

データ定額13
5,820円-毎月割=節約額
データ定額10
4,020円-毎月割=節約額
データ定額8
2,720円-毎月割=節約額
データ定額5
1,020円-毎月割=節約額

この計算式でマイナスにならなかったときは、「WiMAX」を使うことで節約できます。

 あなたの「節約額」はおいくらでしたか?

節約可能額が500円以上でしたら、節約する価値は充分にあります。
引き続き、「WiMAX」を使った節約術の解説をご覧くださいませ。

くわしい節約方法はコチラ

 

スマホ代節約術はたった3stepで完了♪いよいよその手順を解説します。


「WiMAX」を手にいれる

 


auスマートバリューmine
に申し込む

 


auのプランを
「ピタットプラン」
に変更する

以上の3stepを行うだけで、あなたのスマホ代は節約できます。

それでは、「WiMAX」を使ってauのスマホ代を節約する方法⇒【3step節約術】のくわしい内容をご説明いたします。

 


「WiMAX」を手にいれる

 

最初にお伝えしましたように、auでスマホとセットで「WiMAX」を手にいれてもオトクにはなりません。
約33,000円損するだけです。

ですので、「WiMAX」はauではなく、利用料金の安いほかの会社で手に入れます。

 安い会社って、どこがありますか?

 

 利用料金の安い会社につきましては、今月の最安値ランキングを参考にしてみてください。

ちなみに、今月の安さNo.1の座を獲得したのは「とくとくBB」でした。
なので、とにかく節約したいときには、コチラの会社を選べば間違いありません。

 


auスマートバリューmine
に申し込む

 

「WiMAX」を手に入れたあとは、「auスマートバリューmine」というauユーザーさんだけが加入できる、割引サービスの手続きをします。

【参照】au公式HP
auスマートバリュー mine

手続きと聞くと、ちょっぴり大変そうに思われるかもしれませんが、カンタンなのでご安心を。

たとえば、とくとくBBで「WiMAX」を手に入れた場合は、後日ログインできる会員ページにてボタンをポチポチして…「手続き完了」のメール通知がきたら、下の「お客様センター」に電話をするだけで完了です。

KDDIお客さまセンター
au携帯電話から (局番なし) 157 (通話料無料)
一般電話から 0077-7-111 (通話料無料)
受付時間 9:00~20:00

これだけで、毎月500円割引されます。

ちなみに、auのスマホと「WiMAX」の契約者名が同じである必要があるので、ご注意ください。

 


auのプランを「ピタットプラン」
に変更する

 

最後に、auのスマホのプランを「ピタットプラン」に変更していきます。このプランは↑のように、“その月にあなたが使った通信量”によって料金が変わる仕組みのプランです。
ですので、使うギガ数を最大まで少なくすれば、月額料金をカナリ下げることができます。

何ギガ使ったときに何円になるか?」につきましては、下の表にてご確認くださいませ。

au(ピタットプラン)
スーパーカケホ
5GB~20GB 7,480円
3GB~5GB 6,480円
2GB~3GB 5,480円
1GB~2GB 4,480円
0GB~1GB 3,480円

【参考】auk公式HP
auピタットプラン

カケホ・シンプルの料金はコチラ

カケホ
5GB~20GB 8,480円
3GB~5GB 7,480円
2GB~3GB 6,480円
1GB~2GB 5,480円
0GB~1GB 4,480円

 

シンプル
5GB~20GB 6,980円
3GB~5GB 5,980円
2GB~3GB 4,980円
1GB~2GB 3,480円
0GB~1GB 2,980円

「WiMAX」を手に入れたあと、あなたはauのスマホ単体ではネットにつながず、いつも「WiMAX」を使ってネットにつなぐことになります。そのため、auのスマホ単体での通信量は、一番安い通信量「0GB~1GBの間でおさえられるハズです。

auのスマホ単体での通信量を1GB以下におさえれば、auへ支払う料金が大幅に減り、たくさんのお金が浮きます。
そして、その浮いたお金の一部で「WiMAX」を手に入れることで、必要な分の通信量をおぎないながらも、大幅にお金を節約することができるワケです。

 この節約方法を実際にしたとき、毎月の支払い金額の合計はどれぐらいになりますか?

 

 たとえば、下の表のような方でしたら、月平均約5,980円+機種代金(税抜き)となります。

毎月割
適用ナシ
通話プラン
スーパーカケホ
(2年間の定期契約あり)

もちろん、「WiMAX」の利用料金も含めてこの金額です。

タップでくわしい料金が開きます。

【節約後の金額例】
ピタットプラン
(~1GB)
スーパーカケホ
3,480円
WiMAX代金 平均3,000円
auスマートバリューmine -500円
合計 5,980円
+機種代金
 
 

以上が、【3step節約術】のくわしい内容となります。

最後にもう1度だけ、節約に必要な手順をのせておきますので、さらっとご確認ください。


「WiMAX」を手にいれる

 


auスマートバリューmine
に申し込む

 


auのプランを
「ピタットプラン」
に変更する

アナタもさっそくauのスマホ代を節約されるなら、まずは【Step1】で必要となる「WiMAX」を手にいれていきましょう。
節約するなら、早ければ早いほどオトクです。

なお、「WiMAX」につきましては、下の緑ボタンより「とくとくBB」さんの注意点を知ってから入手すると失敗が防げます。

 

【補足1】最大で年間54,240円の節約のくわしい内容

<前提条件>
スーパーカケホ
データ定額30に加入中
テザリングオプションに加入中
「毎月割」の適用期間終了

 

まずは、プランを「データ定額30」から、「ピタットプラン」に変更します。

 プラン変更
スーパーカケホ
1,700円
データ定額30GB
8,000円
LTE NET
300円
スーパーカケホ
1,480円
ピタットプラン(~1GB)
1,700円
LTE NET
300円
差額
-6,520円

次に、「テザリングオプション」を解約します。

 オプション解約
テザリングオプション
500円
オプションなし
0円
差額
-500円

そして、「とくとくBB」さんにて「WiMAX」を契約します。

 とくとくBBの金額
ギガ放題2年プラン
+平均3,000円

さきほど、auのプランを変更したことによって節約した「6,520円」
そして、テザリングオプションを解除したことによって節約した「500円」を、「とくとくBB」さんの支払いに使います。

 auスマートバリューmineに加入
-500円

auユーザーだけが加入できる割引サービス「auスマートバリューmine」に加入し、「500円」サービスしてもらいます。

 節約できる金額
-5,520円-500円+3,000円-500円
=-4,520円
-4,520円×12ヶ月=-54,240円

その結果、上のような金額となり、年間最大54,240円の節約ができます。

目次に戻る

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す