新旧対決!【W03】V.S.【W04】どっちがいいの?問題を簡単解決♪

【分かりやすい機種比較】

2017年2月17日に発売される【W04】と、旧機種【W03】は
どっちがいいのか?

この2機種の「差」を知れば、
あなたにぴったりな方が
判明します。

【分かりやすい機種比較】

2017年2月17日に発売される【W04】と、旧機種【W03】どっちがいいのか?

この2機種の「差」を知れば、あなたにぴったりな方が判明します。

W03とW04の差は何?比べておきたい違いを分かりやすく解説♪

これから、この4つの「差」を解説していきます。
ですが、非常に長くなるので先に結論をお伝えしておきます。

では、なぜ私が【W04】をオススメするのでしょうか?
その答えは、この先の解説をお読みいただければ納得いただけるかと思います。

 

解説を読むのが面倒なあなたは、
今月のオススメキャンペーンをどうぞ♪

 

 最大通信速度の違い

【W03】と【W04】では最大通信速度が違います。
まずは↓の表をご覧ください。

W03 W04
下り最大通信速度
220Mbps 440Mbps

このように、2倍ぐらい最大通信速度が違います。

どうしてこんなに「違い」があるのでしょうか?
それは、受信できる電波に「差」があるからです。

現在、WiMAX2+の電波には2種類あります。
それが「4×4 MIMO」と「CA」です。
(あ、別に電波の名前は覚えなくても大丈夫です。)

【W03】と【W04】では、それぞれ受信できる電波が↓このようになっています。

まず【W03】の場合、「CA」の方の電波を受信することで、最大通信速度220Mbpsとなっています。

【W04】の場合、「4×4 MIMO」と「CA」の両方の電波を受信することができます。
2種類の電波を合わせて受信することで、最大通信速度は440Mbpsとなっています。

 ただし…
【W04】の2種類の電波を受信して達成できる「下り最大440Mbps」の通信速度は、2017年2月の段階では「東京、名古屋、大阪エリア」の都市部でしか実現できていません。

じゃあ、この地域外はというと…
この図のように【W03】と同じ「CA」の電波だけを使うので、下り最大220Mbpsとなります。

 

【補足】
あなたがお住まいの地域がどれぐらいの速度なのかはコチラのUQ公式HPでご確認できます)

ということは、都市部以外の方は新機種【W04】と旧機種【W03】のどちらを選んでも、最大通信速度は同じになります。

じゃあ、性能に差はないようなモノだから、バッテリー持ちの良さを期待して【W03】を選んだ方がいいんじゃないの?

と思われるかもしれません。

しかし、ここで考えていただきたいことがあります。
それは、ポケットwi-fiは基本2年契約だということです。

たしかに「いま」は、都市部以外440Mbps対応エリア外です。
ですが、これから先の2年間のうちに、あなたが住んでいる地域が440Mbps対応エリアになるかもしれません。

なので、私は未来の対応エリア拡大に期待して【W04】を選んだ方が良いと考えています。

あなたはどう思われますか?

 

 電池持ちの違い

【W03】と【W04】の差で、よく指摘されるのがこの電池持ちの違いです。

「その違いはどれぐらいあるのか?」
表↓にまとめましたのでご覧ください。

W03 W04
電池容量
3,000mAh 2,750mAh
電池持ち(Wi-Fi接続時)
ハイパフォーマンスモード
約570分 約390分
ノーマルモード
約610分 約540分
エコモード
約730分 約630分

このようにバッテリー容量自体が【W03】の方が大きいので、こちらの方が電池持ちが良いです。

ですが、この電池持ちの「表」…よく調べると、実は落とし穴があるのです。

その落とし穴とは、それぞれのモードで使われる電波の違いです。
まずは↓の【W03】と【W04】のそれぞれのモードで使われる電波の説明をご覧ください。

 【W03】の場合

 ハイパフォーマンスモード【W03】はハイパフォーマンスモードの時、上の画像のように2個の電波を受信します。(1個110MbpsのWiMAX2+の電波)

 

 ノーマルモードノーマルモード時は、電池節約のためにも受信する電波は1つになります。(1個110MbpsのWiMAX2+の電波)

 【W04】の場合

 ハイパフォーマンスモード【W04】はハイパフォーマンスモードの時、上の画像のように
2個の電波(1個110MbpsのWiMAX2+の電波)
もうひとつ別の電波(4×4MIMO)
を受信します。

 

 ノーマルモードノーマルモード時は2個の電波は受信しますが、「4×4MIMO」の電波は受信しないようになります。
このように使う電波を減らすことによって電池の節約が行われます。

 ということはつまり…

【W03】のハイパフォーマンスモード
≒【W04】のノーマルモード


っていうことですか?

 

 はい。その通りです。

なので、比べるべき電池持ちは【W03】と【W04】両者のハイパフォーマンスモードではないのです。

比べるべきポイントは↓の表の黄色ライン部分
つまり、【W03】のハイパフォーマンスモードと、【W04】のノーマルモードとなります。

W03 W04
電池持ち(Wi-Fi接続時)
ハイパフォーマンスモード
約570分 約390分
ノーマルモード
約610分 約540分

このようにして比べてみると、【W03】と【W04】の電池持ちにはほとんど差がないことが分かります。
その差は、時間にして約30分となります。

さらに、ここで注目していただきたいのが、この電池持ちの表が「Wi-fi接続時」だということです。
実は、次にご説明する「Bluetooth」を利用すれば、【W04】の電池持ちは【W03】に勝つことができます。

 

 Bluetoothの違い

新機種【W04】には「Bluetooth」機能が搭載されています。

これを使って「スマホ、タブレット、ノートPCなど」と接続すれば、電池の消費を抑えることができます。

あの…「Wi-Fi」とか「Bluetooth」とかって何ですか?
「ポケットwi-fi」と「スマホやタブレットなど」を繋ぐときに使う電波のようなものです。
イメージとしては↓のようにして「ポケットwi-fi」と「スマホやタブレットなど」は繋がっています。このようにして「Wi-Fi」か「Bluetooth」のどちらかを使って、ネットに接続できるようにしてくれます。
じゃあ「Wi-Fi接続」と「Bluetooth接続」の違いって?
簡単に言うと「通信速度・通信距離・電池消費量」が違います。
それぞれの違いをまとめましたので、下の表をご覧ください。

Wi-Fi Bluetooth
通信速度
速い 遅い
通信距離
長い 短い
電池消費量
多い 少ない

タブレットなど、あなたがネットに繋ぎたいモノとの通信速度が遅くなるので、「Bluetooth」接続は微妙に思われるかもしれません。

ですが、ネットサーフィンぐらいならストレスなくできます。
なので、バッテリーの節約をしたい時には結構使えます。

 

 サイズ&重さの違い

W03 W04
サイズcm(縦×横×厚さ)
6.2×12×1.14 13×5.3×1.42
重さ
約127g 約140g

【W03】は横型、【W04】は縦型になっています。
総重量面では、ちょっとだけ【W03】の方が軽いので、携帯性はこちらの方が優れています。

 

以上、この4つの「差」を比較し、総合的に判断した結果、私は新機種の【W04】をオススメします。

ここまでじっくり【W03】と【W04】の比較にお付き合いいただき、ありがとうございました。

さて、あなたはこれからポケットwi-fiを手にされる予定だと思います。

これだけ機種について慎重に検討されるあなたには、手続きが少し面倒だけど、お得に使える【とくとくBB】さんを、私はオススメします。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

8件のコメント

  • サダ

    W04をクレードルで充電しながら使用しています。
    突然PCのインターネットアクセスが切断されることがあり、本体を見ると電源が落ちています。
    充電が無くなったからではなく、一定量残っています。           不具合があるように思えます。ネットでみると何人か同じような現象があるようです。    ちなみに管理人様には他のコメントでもお世話になっています。

    • 管理人クーマ

      サダさんこんばんは!
      サダさんが他の記事でのコメントくださったこと覚えています。
      またこのサイトに訪問してくださり、ありがとうございます!

      ご質問の件ですが、私がつかっている機種がWX02ということもあり、不具合について現状把握できていません。
      そこで、昨日とくとくBBさんへ問い合わせを行い、現在返信待ちです。

      返信が届き次第お知らせいたしますので、もう少々お待ちいただけないでしょうか?

      ご不便な思いをされていると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

      P.S.
      もしかしたら機種が熱くなりすぎて落ちているのかも?しれないですネ…。
      最近落ちるようになったのでしたら、気温が上がってきたのも関係がある気がします。

    • 管理人クーマ

      サダさん、こんにちは!
      W04の電源が落ちる件ですが、とくとくBBさんより以下の回答がありました。

      W04では、端末自体が高温になると
      「温度保護モード」という機能が働きます。
      この状態では、充電が制限されたり、
      場合によっては充電が停止されることがあるようです。

      充電しながらという状況では、
      端末が高温になることも推測されるため、
      「温度保護モード」に切り替わった可能性が考えられます。

      もしこの事象が当てはまるとのことでしたら、
      メーカーとしては、「TypeC共通ACアダプタ01(5V/3A対応)」の
      ご利用を推奨するとのことです。
      (アンペアが大きく、充電時間も短くなるため、
      結果として「温度保護モード」の状態になりにくい。)

      以上です。

      予想通り「発熱による影響」で電源が落ちていたようです。

      現状、サダさんが不便を感じられるほど電源が落ちてしまうのであれば、
      TypeC共通ACアダプタ01Uのご購入を検討された方がいいかもしれません…。

      この度はコメントいただきありがとうございました。
      また、遊びにきていただけると嬉しいです!

      • サダ

        回答ありがとうございました。確かに端末が熱くなっていることがあります。もう少し様子をみて TypeC共通ACアダプタ01の購入を検討します。        実は 昨日 「アップデートの通知」が来て更新しました。まだ日にちがたっていないので 電源落ちの現象の解決になるかどうか様子を見てみます。      https://www.au.com/information/notice_mobile/update/update-20170516-02/

        • サダ

          先日のアップデートで 電源が勝手に落ちるなどの現象がなくなり 安定しました。 管理人さまには余計な手間をとらせ、申し訳ありませんでした。 

          • 管理人クーマ

            サダさん、おはようございます。

            アップデートでW04の動作が安定したようで、よかったです。

            管理人さまには余計な手間をとらせ、申し訳ありませんでした。 

            いえいえ、大丈夫ですよー。
            そんなことより、貴重な情報を報告してくださりありがとうございます!
            とても感謝しております。

            また、何かありましたら私にできるならご協力させていただきますので、
            お気軽にコメントしてくれると嬉しいです。

  • 匿名

    一人暮らしのネット環境にWiMAXを検討しています。
    ひかり引こうかと思ったんですけど、マンションタイプって分岐されるから、WiMAX以下とかっていう話も聞いて。
    それなら安くていざって時に持ち歩ける方が便利かなと。

    Broad Wimaxって所はキャッシュバックとかは無いけど、月々料金が安いから
    長い目で見れば一番お得ですかね?月々料金ならもらい忘れとかもないし・・・
    https://wimax-broad.jp/sp/price/

    • 管理人クーマ

      匿名さん、ご質問ありがとうございます。
      結論から申しますと、とくとくBBさんの月額割引プランの方がオトクです。

      もちろん、このとくとくBBさんの月額割引プランも、キャッシュバックがない代わりに毎月の月額料金が安くなっているタイプの契約となります。
      匿名さんがご心配されている「もらい忘れ」も起きませんので、ご安心を。

      念のためもう少し詳しい比較を残しておくので、よろしければ参考にしてみて下さいネ。

       
      【詳しい比較】
      Broad WiMAX
      ⇒2年間総支払額目安:82,809円(+2726円の日割り)

      とくとくBB
      ⇒2年間総支払額目安:82,164円(+2699円の日割り)

      となっていて、「とくとくBB」さんの方が645円程度オトクに使うことができます。

      ちなみに、どちらの会社も契約時に付いてくるオプションを解約しないと、料金がカナリ高くなってしまいます。
      なので「必要のないオプションは解約する。」ということを覚えておいてくださいネ!

       
      【補足:25カ月目~の料金について】
      25カ月目の料金を比較すると、

      ・Broad WiMAX⇒4041円
      ・とくとくBB ⇒4263円

      となっており、「Broad WiMAX」さんの方が安くなっています。
      しかし、この25カ月目以降の料金は考えなくてもOKです。
      というのも、解約して乗り換えた方が良いからです。
      (新機種になるし、料金もオトクなりますので。)

      以上となります。

      また何かご質問がございましたら、遠慮なくコメントいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。