ハイスピードプラスエリアモードって何?注意点は?疑問を解消します。

ハイスピードプラスエリアモード TOP

ハイスピード
プラスエリアモードとは?

と、みんなが調べたくなるWiMAX系のポケットwi-fiに付いているこのモード。
そもそも何のためのモードなの?
使用する時の注意点って?
どんなリスクがあるの?
などなど、よくある疑問&質問をすべて解決いたします。

ハイスピードプラスエリアモード TOPハイスピード
プラスエリアモードとは?

と、みんなが調べたくなるWiMAX系のポケットwi-fiに付いているこのモード。
・そもそも何のためのモードなの?
・使用する時の注意点って?
・どんなリスクがあるの?
などなど、よくある疑問&質問をすべて解決いたします。

ハイスピードプラスエリアモードを写真付きで分かりやすく解説♪

ハイスピードプラスエリアモードって、何のためのモードなの?
【WiMAX2+】の電波が入らないところでも、ポケットwi-fiを使えるようにするためのモードです。

WiMAX系のポケットwi-fiは普段、【WiMAX2+】という名前の回線をメインで使っています。
この回線は、スマホなどに使われている【4G LTE】という名前の回線よりも「電波の届く範囲が狭い」という弱点を持っています。

ハイスピードプラスエリアモードは、そんな【WiMAX2+】の弱点を【4G LTE】(【au 4G LTE】)を使うことによってカバーするためモードです。
ですので、このモードを選択していると、

  • WiMAX2+の電波が入る時
            ⇒【WiMAX2+】を使用
  • WiMAX2+の電波が入らない時
            ⇒【au 4G LTE】を使用
  • WiMAX2+の電波が入る時
     ⇒【WiMAX2+】を使用
  • WiMAX2+の電波が入らない時
     ⇒【au 4G LTE】を使用

といった具合に、ポケットwi-fi側が自動で使う回線を選んでネットに繋がるようになります。

つまり、ハイスピードプラスエリアモードの設定中は、【WiMAX2+】の電波が圏外の場所でもポケットwi-fiが使えるようになるワケです。

本当に「ハイスピードプラスエリアモード」は、WiMAX2+の電波が圏外の場所でもポケットwi-fiを使えるようにしてくれるの?

そんな疑問にお答えするために、いまから実際にハイスピードプラスエリアモードを使ってみた時の様子をお伝えいたします。



実際にこのモードを圏外の場所で試してみました。

今回「Try WiMAX」でレンタルしている時に、私は圏外の場所に行くことがありました。
その時のポケットwi-fiの様子がコチラ↓

 

ハイスピードモード圏外【HS:ハイスピードモードの略】

 

この写真は、関西のある高速道路のパーキングエリアで撮影しました。

この時【WiMAX2+】の回線を使用するハイスピードモード(HS)は、残念ながら圏外となっていました。(後で調べると、この場所は【WiMAX2+】のエリア外の場所でしたので、当たり前と言えば当たり前ですネ…。)

で、私はこの場所で【au 4G LTE】の回線が使えるハイスピードプラスエリアモードに切り替えてみました。
すると…

 
ハイスピードモード圏外
 

まさかの電波4本中4本という結果に。

上の写真をみると【au 4G LTE】の電波が、しっかりと届いていることがお分かりいただけると思います。
やはり、【4G】回線は最近のスマホでもメインで使われていることもあり、電波の届くエリアが広くなっているようです。

4つの回線の違い」の記事にて、お伝えした通りの電波の強さを見せてくれました。

このようにハイスピードプラスエリアモードは、【WiMAX2+】の電波が届かない時にとても役に立ちます。

 要注意
しかし、この便利なハイスピードプラスエリアモードには、大きなリスクが3つあります。
これから、この3つのリスクについて分かりやすくお伝えしていきます。

ハイスピードエリアプラスモード使用時の3つのリスク&注意点について

 「2年プラン」では、別料金が発生する


「2年プラン」では
別料金が発生する

1つ目のリスク&注意点。
それは「2年プランでは別料金が発生する」ことです。

2年プラン 3年プラン
1,005円/月 無料

「2年プラン」を契約中にハイスピードプラスエリアモードを1度でも使うと、使った月は基本使用料にプラス1,005円課金されます。

こんな感じで「別料金が発生する」と聞くと、

 「3年プラン」なら無料で使えるみたいだし、最初から「3年プラン」を選んでおいた方がオトクなんじゃないの?

と思われるかもしれません。
ですが、ハイスピードプラスエリアモードをまったくお使いにならないなら、「3年プラン」を選ぶと損してしまうことになります。

というのも、基本的に「2年プラン」の方が月額料金が安くなっているからです。

・平均月額料金~【とくとくBB】の場合~
2年プラン 3年プラン
2,915円/月 3,143円/月

なので、
これからポケットwi-fiを手に入れられるご予定の方は、残り2つのリスク&注意点を知った上で「ハイスピードプラスエリアモードが必要かどうか?」を判断してくださいネ。

【補足】
auユーザーの方のみ「2年プラン」でも、ハイスピードプラスエリアモードを無料化できます。
auユーザー専用の解説記事

 

 ひと月の通信量の上限が変わる


ひと月の通信量の
上限が変わる

2つ目のリスク&注意点は、
「ハイスピードモード」と「ハイスピードプラスエリアモード」とでは、ひと月の使える通信量の上限が違うことです。

下↓のまとめをご覧ください。

【ギガ放題プラン】

・ハイスピードモード時
⇒月上限は無制限

・HS+エリアモード時
⇒月上限7GBまで

(※HS:ハイスピードの略)

このように同じ【ギガ放題プラン】でも、使うモードによって月単位の上限が変わってしまう仕組みになっています。

いったいどういうことなのか?
2つのモード時に分けてもう少し詳しくお伝えします。



ハイスピードモード時
⇒月上限は無制限について

・ハイスピードモード時:月上限は無制限について

WiMAX系のポケットwi-fiのギガ放題プランでは、直近3日間で10GB制限があります。
ですが、月単位では上限ナシの無制限という契約となっています。

これを図に表すと↓こうなります。このようにハイスピードモードを使用している時は、ひと月にいくら使っても制限されることはありません。(当然、3日間10GB規制はあります。)

 

・HS+エリアモード時:月上限7GBまでについて

HS+エリアモード時
⇒月上限7GBまでについて

月上限ナシのハイスピードモードに対し、ハイスピードエリアプラスモードはギガ放題プランに契約していても月上限7GBまでという制限があります。

↓の図をご覧ください。
このようにハイスピードエリアプラスモードは、ひと月あたり7GBまでしか使うことができません。

 7GBで規制ってことは、直近3日間10GB規制より先に規制になるのでは…?

 ご指摘の通りです。

2017年2月2日から直近3日間の速度規制が、3GBから10GBに変更されました。
その影響で、直近3日間の速度制限の前に「月間の通信量の上限」がきてしまう状況となりました。

というわけで、ハイスピードエリアプラスモードを使っている間は、ギガ放題プランでも「放題」ではなくなってしまうので注意が必要です。

またそれだけではなく、さらに大きなリスクもあります。

それが、このエリアプラスモードで使った通信量の合計が7GBを越えてしまうと、通信速度が128kbpsに制限されてしまうことです。この128kbpsという通信速度はスマホの速度制限と同じ速度です。
ということは、ネットが使えないといってもいいぐらい激遅です。

ちなみに、ハイスピードモードで直近3日間10GB制限にかかった時の通信速度は「約1Mbps(約1000kbps)」となっています。
これと比べると、いかに128kbpが遅いかがお分かりいただけると思います。

 

 道連れ規制される


道連れ規制される

ハイスピードプラスエリアモードの7GB制限がかかってしまうと、
本来、月単位では無制限であるハイスピードモードでも規制がかかってしまいます。

道連れ

つまり「道連れ規制」されてしまうワケです。
しかもこの「道連れ規制」中の通信速度は、激遅の128kbps。
全然ハイスピードではなくなってしまいます。

 「道連れ規制」にかからないようにするには、どうすればいいですか?

 

 ハイスピードプラスエリアモード使用時の合計通信量が、上限である7GBを越えないようにすれば大丈夫です。

規制についてはややこしいので、これから3パターンに分けて具体的にご説明します。
よく分からない時に、ぜひ参考にしてみてください。

 
【規制ナシ】
ハイスピードモード使用量 6GB
ハイスピードプラスエリアモード使用量 2GB
合計 7GB

【解説】
直近3日間の通信量合計が10GB未満なので、通信規制はありません。
また、ハイスピードプラスエリアモードの使用料も7GB未満なので、「道連れ規制」もありません。

 

 
【直近3日間規制】
ハイスピードモード使用量 6GB
ハイスピードプラスエリアモード使用量 5GB
合計 11GB

【解説】
直近3日間の通信量合計が10GB以上となっているため、翌日の18時~2時の間は約1Mbpsに通信規制がされます。
直近3日間の通信量合計が10GB以下になれば、翌日から制限が解除されます。

 

 
【道連れ規制】
ハイスピードモード使用量 6GB
ハイスピードプラスエリアモード使用量 7GB
合計 13GB

【解説】
ハイスピードプラスエリアモードの通信量が、7GBを越えているため激遅の128Kbpsに通信規制されます。
なお規制は、月末まで続きます。
「道連れ」なので、ハイスピードモードに戻しても128Kbpsのままです。

 
【ハイスピードプラス
エリアモードの注意点】

 


「2年プラン」では、
別料金が発生する


ひと月の通信量の
上限が変わる


道連れ規制される

以上が、3つのリスク&注意点のまとめとなります。

結局このモードってどうなの?使った方がいいの?使わない方がいいの?
「どうしても使わないといけない状況以外、使わない方が良い。」
↑コレが私の意見です。

というのも、このプラスエリアモードは、あくまで「緊急時の保険」という立ち位置だと思うからです。(別料金もかかってしまいすし…。)

使い分け

それに、もしこのモードをメインに使うなら、初めからLTE系のモバイルwi-fiルーターを契約した方が断然安くてオトクです。

なので、せっかくWiMAX系を選んだのなら、比較的緩い10GB型の制限と月単位で使い放題を最大限生かす使い方をすることをオススメします。

「HS+エリアモード」について調べた方々には↓コチラの記事も読まれています。



当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

144件のコメント

  • ずし

    クーマさんはじめまして。ちょうど今悩んでることでお聞きしたいことがありますので、よければご教授下さい。今ブロードワイマックスのギガ放題を契約していて、機種はwx04を使っているのですが、トップ画面にデータ通信料が超過しましたと出ています。データ通信量を確認したところ直近3日間の10ギガ制限にはかかっておらず、一番下にある月間の7ギガ制限が8ギガとなっていました。LTE通信にあたるHS+Aモードも一度も使っておらず、プランはギガ放題であるにも拘らず何故通信量が超過となるのでしょうか?お忙しいと思いますが、よろしくお願い致します。

    • 管理人クーマ

      ずしさん、初めまして管理人クーマです。
      この度はコメント頂き、ありがとうございます。

      【原因】
      まず、ご確認したいのですが、画面に「超過」と表示されていても、通信制限はされていないですヨネ?
      もし通信制限されていないのなら、おそらく「カウンターの設定上の問題」だと考えられます。

      ちなみに、ずしさんと同じような状況になっている方がたくさんいらっしゃるようで、コチラ(UQ公式ページ)に、同様の質問が書かれていました。

      【対策】
      クイックWEB設定(ログイン方法)にて、通信量カウンターの設定を変更することで改善されると思います。
      クイックWEB設定にログイン後、取り扱い説明書の79ページを参考に、【通知設定】で「通知する⇒使用しない」に変更してみてください。
      これで、【WX04】の画面上に「超過しました」の通知が出なくなると思います。

      以上で、お力になれましたでしょうか?
      また何かございましたら、コメントいただけると幸いです。

  • ずし

    クーマさん、早速のお返事ありがとうございます。なるほど、、、もっとちゃんと調べればよかったです(T_T)ちょうどタイミング良く?速度が遅くなった気がしたんですが、建物内で電波の繋がりが悪くなってたようです。。。非常にわかりやすい説明本当にありがとうございます。本当に助かりました。

    • 管理人クーマ

      ずしさん、
      再度のご訪問および、コメントありがとうございます。

      たまたま電波が悪くて繋がりが悪くなっていらっしゃったんですネ。
      「超過」の表示でも、通信制限になっていないようでよかったです。

      この度はコメントありがとうございました!

  • マーク007

    お世話様です。大変分かりやすい内容ありがとうございます。ハイスピードプラスエリアモードに切り替える前に読んでおけば良かったと後悔しております。7Gを超え128kpbになってしましました。キャリア側では自動で切り替わると言っていますが間違いです。エリア内であっても7Gが優先されます。実体験済です。結論から言いますと決して使ってはいけないモードです。解除を来月まで待つしかないですね。何処に苦情を言えば良いのか。。。

    • 管理人クーマ

      マーク007さま、
      コメントおよび、お褒めの言葉ありがとうございます。

      7Gを超え128kpbになってしましました。

      とのこと、非常に不便な思いをされていることをお察しいたします。

      あくまで予想ですが、キャリア側が「自動で切り替わる」と言っていたのは、モードではなく回線のことだったのではないでしょうか?
      つまり、「HS+Aモード⇔HSモード」のモード移行が自動ではなく、「HS+Aモード」を選んでいるときに「WiMAX2+⇔4G LTE」の回線移行が自動ということです。

      でも、「HS+Aモード」を選んでいる時は、どの回線でネットに繋がっていても7GB制限の対象なので、キャリア側の説明が不十分なことに変わりはないですね…。

      ところで、マーク007さまは、どちらの会社でご契約されていますか?
      もし、auでしたら別料金2,500円はかかってしまいますが「エクストラオプション」で、翌日から制限を解除することは可能です。

  • レイ

    初めまして。
    初めてとくとくBBでwifi(使い放題)を契約し、わからないことだらけでしたので調べたところ、こちらのHPにたどり着きました。
    画像付きで非常にわかりやすく、他の記事も気になっていることがしっかりと書かれていたので助かりました。
    もし知っていたらで結構ですので、教えてください。
    この間、W05をいじっているときに通信モードをハイスピード+に1回変えてしまったんです(OKボタンを押してしまいました)。
    すぐに戻したのですが、これってもう請求されちゃうんでしょうか(涙)…?
    ハイスピードモード+は端末のボタン一つで簡単に契約できてしまうという事なのでしょうか?
    それともネットで契約内容変更(オプションを付けたり外したり)をするのでしょうか?

    今月5時間以上新幹線に乗る予定があるので、auだし無料で契約できるという事なのでハイスピードモード+にしたいなーと思っているところです。
    こういった緊急事態の時だけハイスピード+にして、普段は+でない方を選択していれば使い放題と考えて問題ないんですよね??
    あ、でもこの契約をしても反映されるのは来月からなんでしたっけ…?

    質問ばかりで申し訳ありません。
    色々ご教授いただけると助かります。
    よろしくお願いいたします。

    • 管理人クーマ

      レイさん、はじめまして!
      サイト管理人クーマです。
      この度は、当サイトへのご訪問およびお褒めの言葉ありがとうございます。

      それでは、ひとつずつご質問にお答えさせていただきますネ!

      これってもう請求されちゃうんでしょうか(涙)…?

      はい、残念ながら請求されると思われます。

      ハイスピードモード+は端末のボタン一つで簡単に契約できてしまうという事なのでしょうか?
      それともネットで契約内容変更(オプションを付けたり外したり)をするのでしょうか?

      「契約」と言えるかは分かりませんが、ボタン1つで簡単に課金されてしまうのは間違いありません。
      たとえるなら、旅館の冷蔵庫のジュースと同じような感覚です。
      飲んだら有料、飲まなかったら無料、そこにちゃんとした「契約」はないですヨネ?

      「ハイスピードプラスエリアモード」も、使ったら有料、使わなかったら無料、
      オプションを付けたり外したりのちゃんとした「契約」はないんです。

      今月5時間以上新幹線に乗る予定があるので、auだし無料で契約できるという事なのでハイスピードモード+にしたいなーと思っているところです。

      レイさんは、いつ「auスマートバリューmine」に申し込まれましたか?
      それによって、ハイスピードプラスエリアモードが有料か無料かが変わってきます。

      ・先月申し込んだ⇒無料
      ・今月申し込んだ⇒有料

      ちなみに、先ほどのボタン操作ミスが今月でしたら、すでに別料金が発生していると思われますので、今月はさらに課金されることはありません。

      こういった緊急事態の時だけハイスピード+にして、普段は+でない方を選択していれば使い放題と考えて問題ないんですよね??

      その通りです。
      ハイスピードプラスエリアモードで、通信量が7GBを越えないようにだけ気をつけてくださいネ!

      以上でレイさんの疑問は解消されましたでしょうか?
      また何かございましたら、お気軽にコメント頂けると幸いです。

      • レイ

        管理人様
        一つ一つご丁寧にお答えいただきありがとうございます。

        >はい、残念ながら請求されると思われます。
        >レイさんは、いつ「auスマートバリューmine」に申し込まれましたか?
        >それによって、ハイスピードプラスエリアモードが有料か無料かが変わってきます。
         もっと早くこちらのサイトを見つけるべきでした…涙
         昨日wifiが届いたので、まだminiに申し込んでいないんです。
         しかし、今月はもう請求が決まっているのでハイスピード+を新幹線時に使っちゃおうかなと思います。
         miniの申し込み方法も記載頂いている記事があったと思いますので、そちらを参考に本日申し込んでしまう予定です。

        本当に何から何までありがとうございました。
        大変助かりました。
        また、何かわからないことがあった際はご教授いただけると幸いです。

  • ずー

    管理人様
    はじめまして!
    以下の文書が気になったのでコメントします。
    —————-
    ですので、この道連れ規制にかかってしまわないように、プラスエリアモードを使う時には、ひと月の通信量の合計が7GBを超えてしまわないように注意が必要です。
    —————-
    UQWiMAXでは以下のように記載されております。
    http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/gigahodai2/

    ~以下、URLより抜粋~
    速度制限に関するご注意
    UQ Flatツープラス ギガ放題(2年)は、月間のデータ通信量に上限がなく、通信速度制限(月間7GB超)が適用されません。ただし、LTEオプション対応機種の場合、ハイスピードプラスエリアモードで通信速度制限(月間7GB超)が適用された後は、ハイスピードモードの「WiMAX 2+」通信もその制限の対象となります。
    ~~~~~
    管理人様のコメントだとプラスエリアモードを選択した月=7GBでの通信制限がかかると読み間違えてしまいそうなのですが…。間違っていたらすみませんおm(_ _)m

    • 管理人クーマ

      ずー様、はじめまして!
      当サイト管理人のクーマと申します。

      この度はコメントにて文言を指摘いただき、ありがとうございます。

      ずー様のご指摘通り、

      ですので、この道連れ規制にかかってしまわないように、プラスエリアモードを使う時には、ひと月の通信量の合計が7GBを超えてしまわないように注意が必要です。

      の表記は、誤解を招きかねないと感じました。

      該当箇所以外の解説も一緒に読んでいただけると、誤解はあまり起きないとも考えられましたが、すべての方に文章を最初から最後まで読んでいただけるとは限らないので、記事の通り表現の仕方を修正いたしました。

      私もなるべく誤解を招かないよう、そして分かりやすいよう解説しているつもりでしたが、至らない部分があり申し訳ありません。
      ずー様のおかげで、よりよい表現に修正するキッカケとなりました。
      ありがとうございます。

  • ずし

    管理人様 
    その節はお世話になりました。ずしです。
    またお聞きしたいことがあり、コメントさせて頂いております。
    最近頻繁に起こる症状として、wx04側も接続機器側(iphone等)もアンテナは立っている状態で普通に使えていたにも拘らず、突然インターネットに接続されたいませんと出てしまいます。
    wx04側が電波が入っていないのかと思い、確認しても問題ない状態です。
    それではiphone側かと疑い確認してもwifiの表示もあり繋がっている状態です。
    (こちらはたまにwifiがなぜか切れていることもあります)
    電波のいい状態で切れるのもよくわかりませんが、まだ理解できます。
    しかし、両機器ともに接続されている状態にも拘らずなぜインターネットに接続されていないとなってしまうのでしょうか?
    現状その度に再起動をしたり、電池パックを抜けば改善されるのですが中々に面倒です。。1日に1度起きる程度であればまだよいのですが、かなりの頻度で起きてしまっているので。。。
    非常にわかりにくい長文で申し訳ありませんが、またお時間ある時で結構ですのでご教授ください。よろしくお願い致します。

    • 管理人クーマ

      ずし様、
      弊サイトへの再訪問、およびコメントありがとうございます。

      ずし様は、ファームウェアのアップデートは行っていますか?

      UQ公式HP(お知らせ)

      もし、まだお済でない場合は、上のリンクの説明を参考にアップデートをしてみてください。
      「Wi-Fi通信の安定性の改善」という項目があるので、ずし様の症状が改善される可能性があります。

      ちなみに、WiMAX2+の端末は、不具合に対応するためにアップデートが行われることがよくあります。
      なので、たまにアップデートの確認をしてあげることをオススメいたします。

      「アップデートはしたよ!」という場合は、
      非常に申し訳ありませんが、私にはどうすることもできません。
      直接、ずし様が契約されている会社に問い合わせる方法がベストかと思います。

      以上が、【WX04】の不具合に対して私のできる対応策となります。
      少しでも参考になっていれば幸いです。

      この度は、また頼りにしていただきありがとうございました。

  • ドン

    初めてまして。お聞きしたいのですが、WIMAX2+のポケットwifiの設定をハイスピードプラスエリアにしたまま翌月に入ってしまった場合、使用していなくてもその月も7GB制限は適用されてしまうんでしょうか? ハイスピードに戻せば無制限で使えますか?

    • 管理人クーマ

      ドン様、
      はじめまして!

      当サイト管理人クーマです。
      さっそくご質問にお答えさせていただきますネ!
      ——————————————————–
      ——————————————————–
      ・ハイスピードプラスエリアモードの通信量が月間7GB未満
      ⇒ハイスピードモードは、月間上限ナシまま

      ・ハイスピードプラスエリアモードの通信量が月間7GBを越えた
      ⇒ハイスピードモードに戻しても、128kbpsの通信制限状態。
      ——————————————————–
      ——————————————————–
      となります。

      そのため、ハイスピードプラスエリアモードのまま翌月に入ってしまっても、
      月間7GBに達していなければ、ハイスピードモードに戻すと月間上限ナシで使えます。

      ちなみに、ハイスピードプラスエリアモードが有料のプランにご契約中の場合、
      ハイスピードプラスエリアモードのまま翌月に入ると、ふたたび課金されてしまいます。

      以上で、ドン様の疑問は無くなりましたでしょうか?
      この度は、ご質問いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



1 6 7 8 9