検証。ポケットwi-fiでスマホゲームは問題なくできるのか?

白猫検証

スマホゲームはできる?

Try WiMAX時に行った検証を、
正式にポケットwi-fiを契約してから、再度行いました。
繊細な通信環境が必要な
【白猫プロジェクトの協力】で、
ストレスなくプレイできたのか?
その結果をお伝えいたします。

白猫検証

スマホゲームはできる?

Try WiMAX時に行った検証を、
正式にポケットwi-fiを契約してから、再度行いました。
繊細な通信環境が必要な
【白猫プロジェクトの協力】で、
ストレスなくプレイできたのか?
その結果をお伝えいたします。

【補足】
白猫プロジェクトのオンライン協力プレイは、
「電池残量警告画面の表示」や「ホームボタン押す」など、
一瞬の画面切り替えで切れるほど繊細

結論から言うと…ストレスなくプレイできました!

前のTry WiMAXの記事を書いた時は、
ネット接続がプチプチ切れてゲームになりませんでした。
(10回に6回ぐらいのペースで切断。)
しかし、今回の検証では、
10回中1回だけしか通信が切れませんでした。
白猫 ホストきりしかもこの1回は、
恐らく相手側が通信切ったのが原因だと思われる切断。
つまり、かなり安定したネット通信で、
ストレスなくオンライン協力を楽しむことができました。

 なぜ、ストレスなくプレイできるようになったのか?

残念ながらその正確な理由は分かりません。
しかし、ある程度予想はできます。
その予想は以下の4つです。

通信が切れなくなった理由(仮説)

  1. スマホの機種を変えたから。
  2. WiMAX2+の電波が強化されたから。
  3. ポケットwi-fi本体の機種が違うから。
  4. 白猫プロジェクト側サーバーが強化されたから。

通信が切れなくなった理由(仮説)

  1. スマホの機種を変えたから。
  2. WiMAX2+の電波が強化されたから。
  3. ポケットwi-fi本体の機種が違うから。
  4. 白猫プロジェクト側サーバーが強化されたから。

1~4の順番は、
「通信が切れなくなった理由に関係してそうな順です。」
それでは、順番に詳しくお伝えいたします。

通信が切れなくなった理由(仮説)4つの詳細について

1.スマホの機種を変えたから。

Try WiMAXで検証した際のスマホは、
ドコモの【ARROWS X F-10D】というスマホでした。F10d↑コイツは史上最悪のスマホと言ってもいいぐらいヒドイ。
「ホッカイロのような高い発熱性」と「不具合の多さ」。
そして、「裁判で訴えられて負ける」という
国にも認められるほどのヒドさを持ったスマホでした。

私はポケットwi-fiを契約する前に、
このスマホを手放しました。
そして、【i phone6s】へと機種変更しました。
すると、別世界の操作感でした。
お世辞抜きでゲームもネットも3倍ぐらいサクサクになりました。
白猫プロジェクトにおいては、
別のゲームをプレイしているかのような操作感に。
タッチパネルの反応が全然違いました。

これだけ操作感が違うのなら、
当然、他の要素も大きく変わると考えられます。
その一つが、ポケットwi-fiとの接続の安定性。
きっと【ARROWS X F-10D】よりも【i phone6s】の方が、
安定して接続できるのではないでしょうか?
その証拠に、
【i phone6s】ではほぼ接続が切れずにオンライン協力ができました。

以上のことを考えると、
前に起こった「ネット接続がプチプチ切れる原因」は、
「あの最悪のスマホにあった。」と予想できます。

 

2.WiMAX2+の電波が強化されたから。

コチラをご覧いただければお分かりのように、
WiMAX2+は日に日にエリアを拡大していっています。
また、使える屋内もどんどん増えていっています。

ということは、
私がTry WiMAXを終えてから、
ポケットwi-fiを正式に契約するまでの半年間で、
電波が強化された可能性もありえます。
もしかしたら、これが原因でネット接続が安定したのかもしれません。

 

3.ポケットwi-fi本体の機種が違うから。

前の検証時は、ポケットwi-fiの機種が古めでした。HWD152014年製の【Wi-Fi WALKER WiMAX 2+ HWD15】という機種で、
回線速度が下り最大110Mbpsという性能です。

で、ポケットwi-fiをとくとくBBさんで契約した時の機種が
これです↓WX02写真2015年製の【Speed Wi-Fi NEXT WX02】という機種。
回線速度が下り最大220Mbpsという性能があります。
つまり、
契約時に手に入れたポケットwi-fiは、
単純計算でレンタルした機種の2倍の通信速度が出る機種となります。
速さが2倍も違うなら、
通信の安定性も改善されていると予想できます。

 

4.白猫プロジェクト側サーバーが強化されたから。

オンラインゲームは、
サーバーの「強さ」で通信の安定性が大きく変わります。
もし、弱いサーバーでプレイ人数が増えると、
どういう事態が考えられるでしょうか?

そうです。
サーバーに負担がかかり通信が不安定になります。
この状態のまま放っておくと、ユーザーから苦情が殺到します。
そして、他のゲームへとどんどん移住されてしまいます。
そこで、運営会社は「サーバーを増強」して対策を行います。
その結果、私達プレイヤーは、
前よりも安定してゲームを楽しめるようになります。

さて、あなたもご存知かも知れませんが、
白猫プロジェクトはプレイヤー人数を急激に増やしている
大人気スマホゲームの1つです。

WS000073

出展:コロプラ公式HPより

2016年6月現在、コロプラで一番人気のゲームで、
1億ダウンロード間近となっています。
これだけ人気のゲームであれば、
多くのお金をかけてサーバーが強化されているハズです。
以前のWiMAX検証時は、
4000万ダウンロード程度だったことを考えると、
サーバーの安定性も大きく改善されていると予想できます。

 

以上の4つの要素が、
ポケットwi-fiの通信の安定性に関係したのだと思われます。
その結果として、今回のように安定した通信で、
ストレスなくスマホゲームを楽しめたのではないでしょうか。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す