ポケットwi-fiを使った節約術を実現するための3つの条件

ポケットwi-fiを使って、携帯料金を節約できますか?
はい。できます。
ただ、3つの条件をクリアする必要があります。
その条件とは…?
ポケットwi-fi節約術の3つの条件

 8GB以上のプランに契約している。
 or  ↑このプランへの変更を検討している。


8GB以上のプランに
契約している。
or
↑このプランへの変更を
検討している。

 

 毎月スマホの通信制限に苦しんでいる。


毎月スマホの通信制限に苦しんでいる。

 

 常にポケットwi-fiを持ち歩いてもいい。


常にポケットwi-fiを持ち歩いてもいい。

この3つの条件さえクリアしていれば、
あなたの毎月のスマホ代は節約できます。
しかし、クリアできなければ、
ポケットwi-fiを使った節約は実現できません。

 なぜ、この3つの条件が必要なのでしょうか?
その理由については、
それぞれの詳しい解説にてお答えいたします。

(⇒説明を飛ばす

 

 8GB以上のプランに契約中or検討中

節約可能

あなたが今契約している8GB以上のプラン。
このプランへの支払額は、毎月おいくらかご存知でしょうか?

今から「docomo,au,SoftBank」の大手3社の料金表を見て、
一度確認してみましょう。

 docomo

データMパック5GB 5,000円
データLパック8GB 6,700円
シェアパック10 9,500円
シェアパック15 12,500円
シェアパック20 16,000円
シェアパック30 22,500円
 au

5GB 5,000円
8GB 6,700円
10GB 8,000円
13GB 9,800円
 SoftBank

5GB  5,000円
8GB  6,700円
10GB  8,000円
15GB 12,500円
20GB 16,000円
30GB 22,500円

各社の8GB以上のプラン料金に注目してください。
すると、
大手3社全てが6,700円~と設定しているのが分かります。

あまり大きな声では言えませんが、
この料金設定…。ハッキリ言って高いです。
というのも、
WiMAX系のポケットwi-fiなら、
3,000円ぐらいで毎月30GBは使えるからです。

でも、大手3社は料金が高い分、
通信速度が速いんじゃないの?
それが、特別に速いというワケでもありません。
WiMAX系のポケットwi-fiは、
下り最大220Mbpsと公式に表記されています。
これに対し、
ドコモは下り最大300Mbpsと表記されています。
これはさほど大きな差ではありません。

それでは、
大手3社の料金の高さをさらに分かりやすくするために、
1GBあたりの料金を比較してみましょう。

1GBあたりの料金
大手3社 約830円
ポケットwi-fi 約100円

(8GBプランの場合で計算)

すると、
1GBあたり約700円もの差があるのがわかります。
ということは、
大手3社からデータ量を買えば買うほど、
ポケットwi-fiを使うより「損する」のが分かります。

したがって、ポケットwi-fiを使って、
今あなたがドコモなどから毎月買っているデータ量を減らせば、
お金の節約をすることができます。
ただし、注意点もあります。

その注意点とは、
ポケットwi-fiを使って節約できるのは、
8GB以上のプランを契約している場合のみ
ということです。
このプラン以下だとポケットwi-fiの基本料金分だけ、
逆にお金を浪費してしまうことになります。
だから、1つ目の条件である
【8GB以上のプランに契約中or検討中】に、
当てはまる必要があるワケです。

 毎月スマホの通信制限に苦しんでいる。

通信規制

この条件にあてはまるということは、
毎月のあなたのネット使用量が、
今契約中のデータプランでは足りていないことが分かります。
あなたはこの先、

 できれば我慢することなく、ネットを使いたくありませんか?

ポケットwi-fiを手に入れれば、
あの嫌がらせのようなウザイ通信制限から解放されます。
しかも、スマホ会社のデータプラン+
○○GBの追加購入よりも安い合計金額で。

もちろん、安い代わりにデメリットはあります。
そのデメリットとは、これから解説する↓3つ目の条件です。

 常にポケットwi-fiを持ち歩いてもいい。

上手にポケットwi-fiを使って節約するためには、
スマホと一緒にポケットwi-fiを持ち歩かなくてはいけません。
しかも、充電がある状態にしておかなければなりません。
なぜなら、
今までスマホ単体でしていたネット接続を、
これからはポケットwi-fiを通じてするからです。基地局↑このようにしてスマホを使うことで、
スマホ単体でのネット通信量を減らします。
そして、大手3社から買う高い通信量を減らして節約します。
この一手間が安さの代わりのデメリットです。

あの~…。
いつもポケットwi-fiを、
持ち歩くのは面倒なんですけど…?

この使い方がガマンできないぐらい面倒だと感じられた場合、
ポケットwi-fiでの節約は諦めた方が良いと思います。
非常に残念ですが、
今まで通り大手3社に高い料金を払い続けるしかありません。
といっても、外出先で、

  • you tubeなどの動画を見る
  • ツイッターのタイムラインを動画付きで見る
  • SNSで高画質の写真を見る

など大容量の通信さえしなければ、
ポケットwi-fiを持ち歩かなくても大丈夫ではあります。

例えば私の場合、
外出先でネット通信をあまりしないので、
実はポケットwi-fiをほぼ持ち歩いていません。
そんな私のスマホ単体で使った1ヶ月間の通信量は、
download上の画像のように、0.35GBでした。
最近登場した1GBプランでもお釣がくる通信量ですネ。

あなたの外出先でのスマホの使い方によって、
「ポケットwi-fiを持ち歩くか?持ち歩かないか?」
考えてみてください。
そしてその上で、
「さっきの使い方は面倒だけど我慢できる」なら、
節約にチャレンジする価値はあります。

当てはまる画像を選んで節約への一歩を踏み出しましょう。

あなたに当てはまる画像をクリック♪

あなたに当てはまる画像をタップ♪

500×200 ドコモ
 
500×200
 
こちら