ノーリミットモードの速さをPCで計測!3つの接続方法で違いは?

ノーリミットモード TOP

ノーリミットモード

「WiMAX系」の回線で
一番遅い回線である
「WiMAX」を使用するモード。
何の制限も規制もかからない
本当の使い放題のモード。
この「WiMAX」の通信速度を
テストしてみたので報告します。

 

ノーリミットモード TOP

ノーリミットモード

「WiMAX系」の回線で
一番遅い回線である
「WiMAX」を使用するモード。
何の制限も規制もかからない
本当の使い放題のモード。
この「WiMAX」の通信速度を
テストしてみたので
報告します。

この3つの接続方法でWiMAXの通信速度をテストしてみました。

 USB接続


USB接続

 有線LAN接続


有線LAN接続

 無線LAN接続


無線LAN接続

今回スピードテストする接続はこの3つの接続方法になります。

  • 接続方法で違いが出るのか?
  • WiMAXはどれぐらいの速さなのか?

この2点を中心に見ていきましょう。

 

【補足】

今回、「WiMAX」の通信速度を計るために、
USENさんのスピードテストを利用させていただきました。
可愛いキャラクターで分かりやすいのが特徴です。

WiMAX 電波2本 USB接続 (1-1)(出典:スピードテスト/USEN:http://www.usen.com/speedtest02/)

この↑画像のままでは少し見づらいと思いますので、
少し画像を編集して載せていきます。

 
 

 USB接続USB接続


USB接続USB接続

「Micro USB」の方をHWD15本体に挿し、「USB」の方をパソコン側に挿して接続します。
すると、自動でWiMAXのネット接続用アプリがパソコンにインストールされます。

WS000001
WS000001

そして、
上のようなアイコンがデスクトップに表示され、
パソコンがネットに繋がるようになります。
これだけ簡単だとPC初心者でも大丈夫です。

 

・電波の状態と画面の表示

それでは、「電波の状態」と「モード」などを
画像と一緒に確認してみます。

 

WiMAX ノーリミット

 

上の画像で、
「電波が5本中2本」
「モードはノーリミットモード」
「回線はWiMAXに接続中」
というのがお分かりいただけたと思います。
では、準備が整いましたので速度テストしてみます。

 スピードテスト結果

【ノーリミットモードUSB接続:WiMAX 電波2本】

スピードテスト結果

【ノーリミットモードUSB接続:
WiMAX 電波2本】

【一回目】WiMAX 電波2本 USB接続 (1)

【二回目】WiMAX 電波2本 USB接続 (2)

【三回目】WiMAX 電波2本 USB接続 (3)

平均:7.148Mbps

今回のテストでは、以上のようになりました。
このぐらいの速さなら、「普通に使えるレベル」です。
動画サイトの「Hulu」の推奨速度が「3.0Mbps~5.0Mbps」なので、
充分な通信速度が確保できています。

 

 

 有線LAN接続


有線LAN接続

 

CIMG1369

 

有線LAN接続はこのように、
「クレードル」を使用して接続します。
この時、「USBケーブル」を「ACアダプタ」に接続して
コンセントに挿さないと使えません。
つまり、
「クレードル自体に電気が流れている状態にしないと使えない。」
ということです。
私はこのことを知らずに30分程悩みました。汗

ちゃんと上の画像のようにセットすると、
あとはパソコンに有線LANケーブルを繋ぐだけで、
ネットに繋がる状態になります。

 スピードテスト結果

【ノーリミットモード有線LAN接続:WiMAX 電波2本】

スピードテスト結果

【ノーリミットモード有線LAN接続:
WiMAX 電波2本】

【一回目】WiMAX有線LAN 電波2本 (1)

【二回目】WiMAX有線LAN 電波2本 (2)

【三回目】WiMAX有線LAN 電波2本 (3)

平均:6.895Mbps

WiMAXの有線LAN接続の速度は以上のような結果でした。
先ほどのUSB接続とほとんど同じといった感じです。

 

 

 無線LAN接続


無線LAN接続

最後は、無線LAN接続した時の速度を測っていきます。
この接続をするためには、
「無線LAN子機」という受信機のようなものが必要になります。
ノートPCなどでは、これが最初から内蔵されていることもあります。
もし、内蔵されていない時は、
下の画像のように「無線LAN子機をUSB接続」します。
そして、
ポケットwi-fiからの電波を受信します。

 

無線LAN

 

↑このようにポケットwi-fiから飛んできた電波を、
受信してインターネットに接続できるようになります。
ちなみに、本体と受信機が離れすぎると、
ネットに繋がらないこともあります。
なので、できるだけ近くにポケットwi-fiを置いておいた方が良いです。

では、こちらも準備が整いましたので、
速度測定を行っていきましょう。

 スピードテスト結果

【ノーリミットモード無線LAN接続:WiMAX 電波2本】

スピードテスト結果

【ノーリミットモード無線LAN接続:
WiMAX 電波2本】

【一回目】WiMAX 電波二本 無線1

【二回目】WiMAX 電波二本 無線2

【三回目】WiMAX 電波二本 無線3

平均:4.810Mbps

WiMAXの無線LAN接続では、
「USB接続・有線LAN接続」よりも遅い結果となりました。
USENさんのランクでも、
「ウサギ級からニンゲン級」へランクダウンしてしまいました。

ただ、このぐらいのスピードであれば、
「ギリギリストレスなくネットが楽しめる。」ので、
過度に心配しなくても大丈夫です。

 

 

 まとめ&感想


まとめ&感想

・まとめ

制限が全くない「ノーリミットモード:WiMAX回線」でも、
実用性のある速さがあることが分かりました。

有線>無線

そして、3つの回線の速度測定の結果から、
「できるだけ有線で接続する方が良い。」
という予想通りの結果も得られました。

 

・感想

噂では、
「WiMAXは電波が悪くて、遅いし全然使えない。」
と聞いていました。
確かに、電波が5本中2本という電波の不安定さは、
少し気になりました。
しかし、テストの結果、
屋内で全く使えないということもなく、
スピードもそれなりに出ていました。
この結果には、正直驚いています。

予想以上

もちろん、住んでいる地域や環境によって
左右されるのは言うまでもありません。
しかし、私の場合は、
普通に使える」という結果になりました。

 

・でも将来的には…

2015年9月頃までにWiMAX回線の速度が遅くなります。

(関連記事⇒WiMAXが終わるまでの注意点

なので、
今回のテストのような速さは、
この9月までが限界ということになります。
それ以降は、
通信速度がWiMAXより速い3GB型:直近3日間
【WiMAX2+】をメインで使っていくことになると思います。
したがって、
今後は「本当に使いたい放題のWiMAX」だけを目的に
契約するのはオススメできません。
あくまで「WiMAX2+の制限中のサブ」として、
利用するというスタイルがオススメです。

<補足>
遅くなってしまった後、
制限なしの「WiMAX回線」がどれほど使えるのか?
また調べて報告していく予定です。

 
 

次は、今後の主流となる
「WiMAX2+」の速度についてテストしていきたいと思います。
こちらの結果も気になる方は↓のボタンよりお進みくださいませ。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す