【カシモWiMAX】の業界最安級は本当?他社との比較で真実を丸裸にします。

カシモWiMAX
業界最安級1,380円~
のキャンペーンを行う会社。
2017年10月にWiMAX業界に新規参入したばかりにも関わらず、いろんなサイトで紹介され、日に日に注目度が増しています。
はたしてコチラの会社の「業界最安級」は、本当にほかの会社と比べて安くなっているのでしょうか?


カシモWiMAX

<業界最安級1,380円~>
のキャンペーンを行う会社。
2017年10月にWiMAX業界に新規参入したばかりにも関わらず、いろんなサイトで紹介され、日に日に注目度が増しています。
はたしてコチラの会社の「業界最安級」は、本当にほかの会社と比べて安くなっているのでしょうか?

【カシモWiMAX】と他社を徹底比較することで見えた真実

業界最安級1,380円~と、大きく宣伝している【カシモWiMAX】さん。
しかしよく確認してみると、月額1,380円で使えるのは最初だけで、2カ月目からはカナリ値上がりする料金体系となっています。

下の料金表をご覧ください。

 
 カシモWiMAX料金表(機種:W05)
初月
(0ヶ月目)
1ヶ月目
月額料金
1,380円
+
事務手数料
3,000円
月額料金
1,380円
2~24ヶ月目 25カ月目~
3,580円/月 4,079円/月
 

ご覧のように、2年間の契約期間のうち、ほぼすべての期間が月額3,580円となっています。

はたしてこの月額料金で、
 本当に「最安級」なのでしょうか?

その答えは、「総支払額」を他社と比較すれば、すぐに分かります。
というわけで、さっそく比べてみましょう。

 
【総支払額】(機種:W05)
会社名 総支払額
とくとくBB 81,748円
カシモWiMAX 88,100円
3WiMAX 89,040円
UQ WiMAX 109,552円
(※事務手数料を含む)
【補足】
各社とも【カシモWiMAX】さんと同じように、あとで月額料金がアップする料金体系となっています。
そのため、月額料金では比較しにくいので、2年間の「総支払額」で比較しています。
 
上の表に登場している会社はすべて、【カシモWiMAX】さんと同じ契約内容↓
 キャッシュバックナシ
 2年プラン
の会社です。

そんな同じ条件の会社と「総支払額」で比較した結果、
たしかに【カシモWiMAX】さんは他社と比べて安い方ではありますが、“業界最安値”ではないことが分かります。

 でも、【カシモWiMAX】さんの公式サイトを見てみたら↓こんな感じで、

「どこの会社よりも安い」みたいなことが書いてあったんですけど…?
 

 この表示は、都合よく編集されたものです。
上の画像の「2年間総計77,120円(最安級プラン)」は、実は「最安」ではありません。

 でも、【カシモWiMAX】さんの公式サイトを見てみたら↓こんな感じで、

「どこの会社よりも安い」みたいなことが書いてあったんですけど…?
 

 この表示は、都合よく編集されたものです。
上の画像の「2年間総計77,120円(最安級プラン)」は、実は「最安」ではありません。

事実、
【とくとくBB】さんのキャッシュバックキャンペーンなら、【カシモWiMAX】さんよりも8,000円以上安い「2年間総計71,704円」(※事務手数料を含む)でWiMAXが使えます。
しかも、機種は最新機種【W05】で。

【補足】
【カシモWiMAX】さんの「2年間総計77,120円(最安級プラン)」は、事務手数料3,000円が含まれてないので、正しくは「2年間総計80,120円」です。

これに対し、【カシモWiMAX】さんの「最安級プラン」は、旧機種【U01】を合体させた「Triprouter」だけしか選べません。
さらに残念なことに、この「Triprouter」の通信速度は、内側に差し込む機械の【U01】の通信速度に依存します。
そのため、性能が低く、最大通信速度も時代遅れとなっています。

2018年1月に発売された最新機種【W05】の最大通信速度を比較していただければ、その遅さがお分かりいただけると思います。

【ハイスピードモード時】
機種 最大通信速度
下り最大220Mbps
下り最大558Mbps

【参考資料】

つまり、【カシモWiMAX】さんが大きく表示している「最安級プラン」は、たいして安くもないのに、機種は時代遅れとなっているワケです。
ですので、お世辞にもオススメできるプランではありません。

もしコチラの会社でポケットwi-fi(WiMAX)を入手するなら、【W05】が選べる総計88,100円の「新端末プラン」一択です。

 でも、【カシモWiMAX】さんにも何か良いところがあるんじゃないですか?

 

 「オプションに入らなくてもOK」なところが最大のメリットです。

これから【カシモWiMAX】さんのメリット、そしてデメリットについてもお伝えしていきます。

【カシモWiMAX】の<メリット>と<デメリット>について

メリット

 オプションに入らなくてもOK

まずは、さきほどの料金比較表をもう1度ご覧ください。

 
【総支払額】(機種:W05)
会社名 総支払額
とくとくBB 81,748円
カシモWiMAX 88,100円
3WiMAX 89,040円
UQ WiMAX 109,552円
(※事務手数料を含む)
 

この表をご覧になられた方なら誰でも、料金の安い【とくとくBB】さんを選びたくなるかと思います。
しかし、
【とくとくBB】さんでWiMAXを手に入れようとすると、強制的に2つのオプションに加入させられます。
そのオプションがコチラ↓

【とくとくBB】のオプション
安心サポート 300円
安心サポートワイド 500円
公衆無線LAN 362円
(※サポートは、どちらか1つを選択)

もちろん、これらのオプションは無料期間が用意されているため、すぐに解約すれば料金は一切かかりません。
ですが、忘れて放置していると、ずっと課金され続けます。そしてその額は、2年間でなんと約2万円。

その点、【カシモWiMAX】さんは不要ならばオプションに入らなくてもOKなので、解約を忘れてムダなお金がかかってしまう心配がありません。
この点が、コチラの会社の最大のメリットです。

 

デメリット

 HS+Aモードを無料化できない

ハイスピードモード
(HSモード)
月間上限ナシ
ハイスピードプラスエリアモード
(HS+Aモード)
月間上限7GB
(※ギガ放題プラン加入時)

ポケットwi-fi(WiMAX)には、上の2つのモードがあります。

1つ目の「HSモード」は通常時に使うモードで、WiMAXは基本的にこのモードを使ってネットに繋ぎます。ギガ放題プランなら、「HSモード」は月間上限ナシで使えます。

【補足】
「HSモード」は月間上限ナシですが、直近3日間の合計10GB以上つかっていると、翌日に通信制限があります。

【参考】
UQ公式HP

そして、2つ目の「HS+Aモード」は、さきほどの「HSモード」の電波が悪い時に役立つ、緊急用のモードとなっています。この「HS+Aモード」は強力な電波が使える代わりに、月間上限7GBまでしか使えません。
残念ながら、月間上限ナシのギガ放題プランに加入していても、上限は7GBのままです。

【補足】
「HS+Aモード」で、月間7GBを超えると「HSモード」も128kbps(激遅)に通信制限されます。

 

【関連記事】
ハイスピードプラスエリアって何?注意点は?

コチラの「HS+Aモード」は、どこの会社でも「3年プラン」を選ぶことで、無料で使えるようになります。

しかし、【カシモWiMAX】さんでは「2年プラン」しか選べないため、無料で使えるようにはできません。
「HS+Aモード」を使ったときは、その月の基本使用料にプラスして1,005円も課金されます。

 でも、「HS+Aモード」って月に7GBまでしか使えないうえに規制も厳しいから、無料で使えなくても困らないんじゃないの?

 

 はい。その通りです。

「HS+Aモード」は緊急時以外は使わない方がいいモードなので、「保険用に無料化しておきたい方」以外は、無料で使えなくてもあまり問題はありません。

【補足】
保険用に「HS+Aモード」を無料化しておきたい方は、コチラから【So-net】さんの記事をご覧ください。
「3年プラン」のイチオシの会社です。

ちなみに、操作ミスで無駄に課金されてしまった方もたくさんいらっしゃるので、WiMAXを手に入れたときは「HS+Aモード」を選択しないようにご注意ください。

「5つのポイント」すべてが当てはまるなら失敗ナシ!

最初にお伝えしましたように、【カシモWiMAX】さんは業界最安値ではありません。
ですが、コチラの会社を選んでも損ではないケースがあります。

それは、下の【5つのポイント】をすべてに当てはまるケースです。

【5つのポイント】

  • キャッシュバックナシ
  • 2年プラン
  • オプション加入ナシ
  • 「HS+Aモード」は不要
  • auのスマホを使っていない

ポケットwi-fi(WiMAX)の会社を選ぶとき、この「5つのポイント」すべてが当てはまっていれば、【カシモWiMAX】さんを選んでも失敗することはありません。
むしろ、コチラの会社を選ぶのがベストとなります。

 

 もし、1つでも当てはまらないポイントがあれば、どうなりますか?

 

 損します。
ひとつひとつ当てはまらない場合を確認していくと、それがお分かりいただけるかと思います。

 

 キャッシュバックナシ 

 

キャッシュバックアリでもOKな場合、【カシモWiMAX】さんよりオトクな会社があります。
下の表をご覧ください。

(2年プラン・W05)
会社名 平均月額料金
とくとくBB
(CBアリ)
2,988円
3WiMAX
(au限定・CBアリ)
3,175円
カシモWiMAX
(CBナシ)
3,671円
(※CB=キャッシュバック)
【補足】
キャッシュバックは、もらい忘れの危険性がある代わりに、申請さえすれば総支払額を安くできます。

 

【関連記事】
とくとくBBのキャッシュバックは難しい?いいえ、簡単に申請できました。

キャッシュバック申請を確実にできる自信のある方が【カシモWiMAX】さんを選んでしまうと、総支払額が増えます。
つまり、損するだけです。

 

 

 2年プラン 

 

3年プランでも問題ない場合、【カシモWiMAX】さんよりオトクな会社があります。

3年プラン・W05)
会社名 平均月額料金
とくとくBB
(CBアリ)
3,185円
とくとくBB
(CBナシ)
3,283円
So-net
(CBナシ)
3,463円
BIGLOBE
(CBアリ)
3,592円
カシモWiMAX
(CBナシ)
3,671円

そのため、2年プランにこだわりがなければ、【カシモWiMAX】さんを選ぶ理由がありません。

 

 

 オプション加入ナシ 

 

契約時にオプション加入があっても大丈夫なときは、もっと安い会社があります。
もちろん、契約内容は【カシモWiMAX】さんと同じ「2年プラン・キャッシュバックナシ」です。

(2年プラン・W05)
会社名 平均月額料金
とくとくBB
(CBナシ)
3,406円
カシモWiMAX
(CBナシ)
3,671円

「不要なオプションは、あとで解除すればOK」とお考えの方は、【カシモWiMAX】を選ぶメリットはありません。

 

 

 「HS+Aモード」不要 

 

ハイスピードプラスエリアモード(HS+Aモード)が必要な場合、【カシモWiMAX】さん以外の会社を選んだ方がオトクとなります。
コチラの会社ではどう頑張っても無料化できないため、毎月1,005円のオプション料が加算されてしまいます。

なお、「HS+Aモード」を無料化できる「3年プラン」なら、【So-net】さんを選べば間違いありません。

 

 

 auのスマホを使っていない 

 

auのスマホを使っている場合、【カシモWiMAX】を選ぶと最大24,000円も損します。
もし、あなたがauのスマホをご利用中の場合はコチラをご覧ください。

 
 

以上が、「5つのポイント」のうち1つでも当てはまらなければ、損してしまう理由の解説となります。

もし、あなたが1つでも当てはまらなかった場合は、今月のキャンペーンよりベストなWiMAXの会社を探してみてください。

  • キャッシュバックナシ
  • 2年プラン
  • オプション加入ナシ
  • 「HS+Aモード」は不要
  • auのスマホを使っていない

逆に、上の5つすべてが当てはまっていた場合は、【カシモWiMAX】公式ページへお進みくださいませ。

【注意!!】auのスマホを使っている場合、最大24,000円も損!

auのスマホ使っている方がWiMAXを手に入れると、特別な割引サービスが受けられます。
それが「auスマートバリューmine」です。

この割引サービスが適用されると、auのスマホ代が毎月最大1,000円割引されます。
さらに、WiMAXの「2年プラン」では有料である「HS+Aモード」が、無料で使えるようになります。

【関連記事】
auユーザー必見!別料金ナシでHS+Aモードが使えるオプションの解説

しかし、
【カシモWiMAX】さんでWiMAXを手に入れた場合、「auスマートバリューmine」がなぜか適用できません。

【補足】
「auスマートバリューmine」の対象となる提携事業者一覧に、【カシモWiMAX】さんは入っていません。

【参考】
au公式サイト

そのため、auユーザーの方が【カシモWiMAX】さんを選んでしまうと、「HS+Aモード」が無料化できないだけでなく、最大24,000円(1,000円×24か月)も損することになってしまいます。

ご覧のように「auスマートバリューmine」は、auスマホを使っている方なら必ず利用しておきたい割引サービスです。
ですので、
auのスマホをお使いの方は、この割引サービスが受けられる会社でWiAMXを手に入れた方がオトクとなります。

auユーザーさんにオススメの記事
(※上の記事に登場する会社はすべて、「auスマートバリューmine」が適用できます。)

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す