2年プランで選べる機種比較【WX03・W04・L01】オススメは?

どの機種がオススメ?
WiMAX系のポケットwi-fiで「安さ」を追求したとき、みんながたどり着く「2年プラン
このプランでいま選べる3機種
【WX03・W04・L01】は、
どれを選ぶのが1番かしこい選択なのでしょうか?
その答えを、お伝えいたします。

どの機種がオススメ?

WiMAX系のポケットwi-fiで「安さ」を追求したとき、みんながたどり着く「2年プラン
このプランでいま選べる3機種【WX03・W04・L01】は、どれを選ぶのが1番かしこい選択なのでしょうか?
その答えを、お伝えいたします。

【追記1】最新機種W05について

ほとんどの会社では、「3年プランのみ」でしか最新機種【W05】が手にはいりません。
しかし、とくとくBBさんなら「2年プラン」でもこの【W05】が手に入ります。(オススメ!)

【追記2】LTE無料プランについて

「LTE無料プラン(3年プラン)」も考えておられる場合は、「あなたはどっち派?【W05】vs.【WX04】いま選ぶべきWiMAX2+最新機種比較の記事をご覧ください。

機種を選ぶ時に重要となるポイントは2点だけ♪

とにかく安くポケットwi-fiを使いたい!

そんなときにみんなが選ぶ、毎月の平均料金が安い2年契約プラン。

まずはこの2年プランで、いま選べる3機種のカンタンな情報をさらっとご覧ください。

WX03 W04 L01
重さ
約110g 約140g 約490g
サイズ
99×62×13.2mm 130×53×14.2mm 180×93×93mm
最大通信速度(下り)
440Mbps 440Mbps
(※708Mbps)
440Mbps
連続通信時間
最大約12.3時間 最大約10.5時間 コンセント専用
ハイピードプラスエリアモード
使えない 使える 使える
(※708Mbpsは3大都市部の一部エリアのみ)

この表を見ただけで、
「自分にとってどの機種がベストなのか?」
が、分かる方はカナリ少ないと思います。

しかし、たったの2点に注目するだけで「あなたにとってベストな機種」が選べるようになります。
その2点とは、

機種選びで大切な2つのポイント

 外で使うか?

 HS+Aモードを使うか?

です。

どうしてこの2つのポイントが大切なのか?
これから分かりやすくお伝えしていきます。

 
 外で使うか?」について

いま選べる3機種には、スマホと同じように持ち運んで使えるモノと、使えないモノがあります。
下の表をご覧ください。

WX03 W04 L01
外でも・・・?
使える 使える 使えない

表をご覧いただければお分かりのように、
【WX03・W04】は外でも使え、【L01】は外で使えません。

そのため「外で使うか?」に注目すると、
「3機種⇒2機種or1機種」に絞ることができます。

 で、オススメはどっち?

 

 「外で使える」方の2機種です。

もちろん、絶対コンセントのある場所だけでしか使わないのなら、据え置き型の「L01」もアリです。
ですが、せっかくポケットwi-fiを手に入れるなら、やっぱりどこにでも持ち運べる方がいいと思います。

ぜひ、あなたがポケットwi-fiをつかう場所や状況をイメージして、どちらにするか決めてみてください。

 
 HS+Aモードを使うか?」について

さて、残りの2機種【WX03】と【W04】との間にある重要な違いは、「HS+Aモードが使えるor使えない」の違いです。

WX03 W04
HS+Aモードが・・・?
使えない 使える
【HS+Aモード】ってなんですか?
ポケットwi-fiの通信モードの1つである「ハイスピードプラスエリアモード」を略した呼び方です。

このモードは、より強い電波が使えるようになる代わりに別料金1,005円が発生するモードです。

【補足】
【HS+Aモード】のより詳しい解説は、【ハイスピードプラスエリアモードって何?注意点は?疑問を解消。】の記事にて、分かりやすく解説しています。
よく分からなかった時は、目を通してみてください。

 

さて、この別料金のかかる【HS+Aモード】
先ほどもお伝えしましたように、機種によって「使えるor使えない」が変わります。

なので、単純に

ハイスピードプラスエリアモードを…?
使わない 使うかも?

wx03

WX03 W04

で、機種を選んでしまって問題ありません。
ちなみに、
私のオススメは左の【WX03】です。

左の【WX03】をオススメする理由は、別料金がかかるハイスピードプラスエリアモードは必要ないと考えているからです。

もし、あなたも私と同じように「別料金がかかるモードは必要ない」と思われましたら、左の【WX03】をお選び下さい。
私も現在、ハイスピードプラスエリアモードのないWX系の機種を使用しています。)

さて、ポケットwi-fiの機種が決まったら、あとは「どこの会社を選ぶか?」を決めるだけです。

下の緑ボタンから進める記事にて、あなたに最適な会社が分かるようになっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 
 

ここから先は、少し掘り下げた内容となります。
まだ機種を決めきれていない方】だけお読み下さいませ。

ここから先は、
少し掘り下げた内容となります。
まだ機種を決めきれていない方
だけお読み下さいませ。

 
 

いま、あなたがこの文章を読まれているということは、もう少し機種を比較・検討したいとお考えですネ?

それでは、もっと詳しく【WX03】と【W04】について比較・検討していきましょう。
まずはコレ↓から。

 なぜ、私が「HS+Aモードは不要」と言うのか?

今からその理由をお話いたします。

私がTry WiMAX中に「HS+Aモード」を、実際に使ってみたときのことです。
ある高速道路のPAエリアにて、WiMAX2+の電波が圏外になっていました。

そこで私は、Try WiMAX中は無料ということなので、別料金のかかるハイスピードプラスエリアモードにモード変更をしてみました。
圏外 LTE 3本すると、使用モードの表示が「HS」から「HS+A」にかわり、電波は圏外からMAX4本にかわりました。
つまり、WiMAX2+の電波が入らないところでも、ポケットwi-fiがつながるようになったワケです。

さすが「プラスエリア」という名前を持つだけのことはあります。しかし、その代わりに

の2つデメリットを背負わなければなりません。

確かに今回の実験のようにWiMAX2+の電波が圏外の場所でも、ポケットwi-fiが使えるようになるのは大きなメリットと言えます。
しかし、このメリット以上に、さきほどの2つのデメリットの方が大きいと思いました。

そう思ったから、「ハイスピードプラスエリアモードは必要ない。」という結論に至りました。
WX02 写真そしてその上で、ハイスピードプラスエリアモードが最初から無い↑この「WXシリーズ」をオススメしています。

 でも、他のサイトでは【W04】がオススメされていました。
本当のところどっちがいいの?

 

 それでも私は【WX03】がいいと思います。

もちろん、あなたがHS+Aモードをお使いになるかもしれないなら、私もこの【W04】をオススメします。

しかし、使う予定がないのなら、やはり【WX03】をオススメします。
これからその理由について「HS+Aモードを使うor使わない」以外の視点から解説いたします。

機種の【W04】をオススメしない3つの理由について

 少し重い

重さと大きさの比較
WX03 W04
wx03
重さ
約110g 約140g
大きさ(mm)
約99×62×13.2 約53×130×14.2

上の表をご覧いただければお分かりのように、【W04】は【WX03】に比べて約30g重たくなっています。

「30g重いです。」
なんて言われてもあんまりイメージできないかと思いますので、ちょっとした参考資料を載せておきます。

【30gは?】

  • 500円玉    :約4.3個分
  • パチンコ玉    :約5.5個分
  • ピンポン玉     :約10.9個分
  • 単4電池     :約2.5個分
  • ボタン電池LR44:約15.8個分

500円玉が4枚ポケットに入っていることをイメージすれば、ずっしり存在感があるのが想像できるかと思います。

 重たい【W04】の方が「電池持ち」が良さそうな気がするのですが、実際のところどうなっていますか?

 

 公式に発表されている資料から比べてみましょう。

電池持ちの比較
WX03 W04
wx03
連続待受時間
最大約1,100時間 最大約850時間
連続通信時間(wi-fi接続)
約440分~約740分 約390分~約630分

意外なことに、軽い【WX03】の方が電池持ちが良いという結果になっています。

以上のことを考えると、「軽さ・電池持ち」の両方が【WX03】の方が優れていることから、携帯性は【WX03】の方が高いと言えます。

 

 無駄に高性能

【W04】は3波キャリアアグリケーション(CA)により、「下り最大速度370Mbps」を実現!
などと大きく広告され、非常に魅力的に見えます。370Mbpsしかし、この通信速度はごく一部の場所でしか出ません。
使えるのは渋谷や梅田などの都会の中心のみで、まだまだ全国対応には程遠い状況と言えます。

しかもこの速度は、ハイスピードプラスエリアモード時のみにしか出ません。

つまり、「ある一定の場所」かつ「別料金+月間上限7GBの2つのデメリットを背負った状態」でしか、この高いパフォーマンスを発揮できないのです。

実際にそんな限られた状況になることはほぼないので、無駄に高性能な機種であることは明らかです。

 

 誤作動の危険性

w03

この【W04】は液晶を操作で別料金が発生するハイスピードプラスエリアモードにできます。
そのため、操作ミスでこのモードにしてしまい、別料金を支払うハメになることも考えられます。

違う機種ではありますが、実際にこのサイトにコメントをくださった方が操作を誤ってしまったそうです。

もちろん、「HS+A」モードを選べないように設定することも可能です。
ですが、最初から使わないことが決まっているのであれば、絶対操作ミスのない【WX03】を選んでおいた方が良いと思います。

そうすることで面倒な設定もしなくて済みます。

 重い
 無駄に高性能
 誤作動の危険性

以上、3つの理由が、最新機種の【W04】をオススメしない理由となります。

まとめ~ここまで読まれたあなたにオススメの会社~

最後までお読みいただきありがどうございます。
ここまで読まれたあなたなら、キャッシュバック申請やオプション解除など、お得にするための手続きを忘れることはないと思います。

なにせ約4000文字(この記事の文字数)も読まれるぐらい慎重に機種選びをされているのですから。

そんな慎重なあなたには、ぜひ業界最安値クラスのとくとくBBさんを選んで、他社よりお得なポケットwi-fiをゲットして頂きたいと思います。

下のボタンより、次のステップへお進みください。

当サイトのおすすめメニュー~気になる画像を選ぼう♪~

(↑スワイプで動かせます)

コメントを残す